kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2007年06月17日(日)

JR九州、特急「かもめ」70周年記念号運行へ [ニュース(JR)]

 「かもめ」誕生70周年!|JR九州ニュースリリース

 JR九州では、特急列車「かもめ」誕生70周年を記念して「かもめ70周年記念号」を運行します。
 概要は以下の通りです。

  • 運転日:2007年7月1日
  • 列車名:かもめ70周年記念号
  • 運転区間:博多〜長崎(1往復)
  • 車両:国鉄色485系(3両編成)

 「かもめ」は1937年7月1日に特急「鴎(かもめ)(※)」号が東京〜神戸間で運行開始したのが始まりで、第二次世界大戦の戦況悪化で1943年2月に一時廃止となりましたが、1952年3月に京都〜博多間で戦後三番目の特急として復活。1975年3月の山陽新幹線博多駅開業と同時に廃止となりました。
 その翌年の1976年7月、長崎線の電化に伴い、小倉、博多〜長崎間を結ぶ電車特急として再度復活。その後、博多〜長崎間は485系の「赤いかもめ」に替わり、2000年3月から885系の「白いかもめ」が運行しています。
 運転時刻などの詳細についてはニュースリリースをご覧ください。

※「鴎」の「メ」の部分が「品」となるのが「かもめ」の漢字表記となります。

特急「かもめ」70周年 記念号が来月1日運行|6月1日のながさきニュース 長崎新聞

 JR九州(本社福岡市)は三十一日、特急列車「かもめ」誕生七十周年を記念し、七月一日に長崎−博多間一往復で記念号を運行する、と発表した。

 記念号は一九七六年七月に小倉、博多−長崎間を結ぶ特急列車としてデビューした485系で三両編成(定員二百人)。午前九時四十分博多発と、午後四時三十四分長崎発。往路は多良駅、復路は湯江駅にも停車する。また、乗車記念証明書を往路復路とも肥前鹿島−諫早間で配布する。

 乗車券は、長崎−博多間の通常料金と同じだが全席指定。一日午前十時からJR全駅で発売する。

 JR九州によると、「かもめ」は一九三七年七月一日に特急「〓(かもめ)」号が東京−神戸間で運行開始。四三年二月に戦況悪化で一時廃止したが、五二年三月に京都−博多間で戦後三番目の特急として復活。七五年三月、山陽新幹線博多駅開業と同時に廃止した。

 翌年七月、長崎線の電化に伴い、小倉、博多−長崎間を結ぶ485系電車特急(記念号)として復活。その後、博多−長崎間は同系の「赤いかもめ」に替わり、二〇〇〇年三月から885系の「白いかもめ」が運行している。

【編注】〓は鴎のメが品

Posted by kqtrain at 20時19分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=1241

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

6

2007


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.