kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2007年06月19日(火)

JR北海道、自動車専用新幹線「カートレイン」導入構想へ [ニュース(鉄道)]

 乗ったまま発車、青函トンネルへ 道新幹線でカートレイン JR北海道が導入構想(06/19 07:49)|経済 北海道新聞

 JR北海道では青函トンネル区間で、マイカーを積み込んだ自動車専用新幹線「カートレイン」を導入する構想を明らかにしました。

 青函トンネルでは新幹線の北海道乗り入れに伴う工事が進められることになっていますが、物流ルートの一端を担っている貨物輸送については貨物の積み替えなどの時間ロスを最小限に抑えるため、在来線の貨物列車をそのまま積み込む貨物専用新幹線の研究開発をJR北海道では行おうとしています。
 今回のカートレイン構想は、本州と北海道の青函トンネル出入り口付近に専用ホームを設置し、乗用車を自分で運転して専用車内に乗り込み、車に乗ったまま出口のホームで降りることが出来るようにするとのことです。
 車輪サイズを小さくするとともに、床を薄くするなどして内部スペースを確保した貨物専用新幹線用の車両の仕組みを活用することで、車の左右に60〜70cmの空間ができるため、列車内を行き来することも可能にするとのことです。

 乗用車が自力で乗り降りするカートレインは、英仏間を結ぶユーロトンネルなど欧米では普及が進んでいます。国内ではかつて東京〜札幌など各地でカートレインを運行した実績がありますが、いずれも内部が狭い上に、自動車をフォークリフトなどで積み込むなど制約が多かったため、利用が伸びず、現在は運行してされていません。
 これが実現できるようになれば、車で北海道内を移動したいというニーズに答えられることになるなど青森〜函館の交流を活発化させる可能性も考えられます。
 青函トンネルに新幹線が通るようになった場合、「旅客は新幹線」「貨物は在来線のまま」となる予定のようですが、青函トンネル内には車両を追い越す待機場所がないため、200km/h以上ある新幹線と貨物列車の速度差の解消が課題となっていて、その解消案として在来線の貨物列車をそのまま積み込む貨物専用新幹線の研究開発が行われています。
 その中で新たに生まれてきたカートレイン構想、実現し、定着して行くのでしょうか・・・。

乗ったまま発車、青函トンネルへ 道新幹線でカートレイン JR北海道が導入構想(06/19 07:49)|経済 北海道新聞

 JR北海道は18日、青函トンネル(53・85キロ)区間で、マイカーを積み込んだ自動車専用新幹線「カートレイン」を導入する構想を明らかにした。同社は本年度から貨物列車と北海道新幹線の速度差を解消する青函トンネル対策として、在来線の貨物列車をそのまま積み込む貨物専用新幹線の研究開発に乗り出しているが、この仕組みを活用してカートレインを運行する。2020年以降とみられる北海道新幹線の札幌延伸の実現を機に導入したい考えだ。

 JR北海道によると、カートレインは車輪サイズを小さくするとともに、床を薄くするなどして内部スペースを確保した貨物専用新幹線用の車両を活用する。

 青函トンネル出入り口に当たる渡島管内知内町付近と青森県今別町付近に、専用ホームを設置。乗用車を自分で運転して専用車内に乗り込み、車に乗ったまま出口のホームで降りる。車の左右に六十−七十センチの空間ができるため、列車内を行き来することも可能にする。

 乗用車が自力で乗り降りするカートレインは、英仏間を結ぶユーロトンネルなど欧米では普及が進んでいる。国内では東京−札幌など各地でカートレインを運行した実績を持つが、いずれも内部が狭く、自動車をフォークリフトなどで積み込むなど制約が多かったため、利用が伸び悩み、現在は運行していない。

 青函トンネル内には車両を追い越す待機場所がないため、二百キロ以上ある新幹線と貨物列車の速度差の解消が課題とされている。今のままでは新幹線を一時間に一本程度しか走らせることができないが、「札幌延伸時は二−三本は求められる」(幹部)ため、貨物専用新幹線の研究を本年度から本格化。観光など車で道内を移動したい道外利用客にこたえ、青函圏の交流を活発化させる狙いもあり、カートレインの研究にも本腰を入れることにした。

Posted by kqtrain at 21時36分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=1242

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

6

2007


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.