kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2007年09月29日(土)

JR東日本新潟支社、C57 180を特別仕様で運行 [ニュース(鉄道)]

画像(320x241)・拡大画像(640x482)

C57 180号機(2004/05/17 新潟)

 この秋の鉄道イベントと臨時列車のご案内|JR東日本 新潟支社

 JR東日本新潟支社では、磐越西線の新潟・新津〜会津若松間で運行している「SLばんえつ物語号」を牽引しているC57 180号機のデフレクターをいわゆる「門デフ」に取替えて運行することを公表しました。運転日は以下の通りです。

  • 運転日:2007年10月13日(土)、14(日)、20(土)、21(日)、27(土)、28(日)
  • ※10/20、10/21は「SLえちご日本海」として運転
  • 運転区間:新潟〜会津若松(除く20、21)

 で、デフレクターとは何かというと、正式名は「除煙板(じょえんばん)」と言い、蒸気機関車のボイラー前端の左右両側に設置されていて、走行時に車両前方に発生する空気圧力(空気抵抗)を上向きに導くことで、煙突から出る煤煙を上へ流し、運転室からの前方視界を遮らないようにするものです。
 このデフレクターの中でも最も知名度が高いのが今回の「門デフ」と呼ばれるもので、国鉄時代の小倉工場で生まれました。「門デフ」の特徴としては、除煙板を上半分を残して切り取り、車体にパイプで取り付けており、その独特の形状から門司鉄道管理局式デフレクター、略して門鉄デフ門デフと呼ばれて親しまれていました。

 C57 180号機は門デフを装備したことはありませんが、10月のイベント限定で取付を行って運転されるとのことですので、ご覧になりたい方はぜひ新潟まで足を運んでください。

 編集長敬白: C57 180が「門デフ」に!
 JR東日本新潟支社 C57180を特別仕様(門デフ取付)で運行 (RMインフォメーション)

 デフレクター Cassiopeia Sweet Days/ウェブリブログ
 Noriyukiのblog: C57 180に門デフ取り付け!!!

Posted by kqtrain at 18時26分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=1353

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

9

2007


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.