kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2007年10月17日(水)

東京都、都営地下鉄が1960年の開業以来初の経常黒字 [ニュース(公営/第三セクター・東日本)]

 「都営地下鉄、初の黒字 大江戸線の乗客増」話題!‐話のタネニュース:イザ!

 東京都交通局は、都営地下鉄4線(浅草、三田、新宿、大江戸)が2006年度決算で、1960年の浅草線開業以来初めてとなる約31億円の経常黒字となったことを公表しました。バス事業を含め交通局全体でも約42億2,000万円と初の黒字決算だったとのことです。

 都営地下鉄は現在、浅草、三田、新宿、大江戸の4線で営業していますが、東京メトロ(旧営団地下鉄)に比べて建設費がかさんだ路線が多いため、減価償却費が重くのしかかり、浅草線開業以来毎年赤字が続いていました。
 しかし、平成12年末に大江戸線が全線開業後は、交通局としての新たな建設工事がなくなったことから、経常赤字は13年度の364億円をピークに年々減少。
 また、都心の再開発や沿線の人口増、景気回復などが影響し、2006年度の1日の平均乗客数は前年度より3.5%増え約216万人となっており、特に大江戸線は沿線のマンション開発やつくばエクスプレスからの乗り換え客増などで、1日あたり乗客数が前年度比5.7%増と大幅な伸びを記録したとのことです。
 今年度も乗客の増加が続いているとのことで、当初よりも黒字幅が大きく広がる見通しで今後数年は、着実な経常黒字の増加が見込めそうだとして、今回の黒字を原資に累積赤字を返済していく予定だとのことです。

 [N] 都営地下鉄、初の経常黒字(都営地下鉄と東京メトロ)

中日新聞:都営地下鉄が初の経常黒字 1960年開業以来:経済(CHUNICHI Web)

 東京都交通局は15日、都営地下鉄4線(浅草、三田、新宿、大江戸)が2006年度決算で、1960年の浅草線開業以来初めてとなる約31億円の経常黒字となったことを公表した。バス事業を含め交通局全体でも約42億2000万円と初の黒字決算だった。

 都心の再開発や沿線の人口増、景気回復などが影響し、06年度の1日の平均乗客数は前年度より3・5%増え約216万人。2000年末に全線開通した大江戸線は5・7%増と伸びが目立った。

 交通局は昨年12月、07年度に約12億円の黒字になるとの見通しを示していたが、乗客増により1年早く達成した。都営地下鉄の累積欠損金は05年度より26億円減り、約4746億円という。

Posted by kqtrain at 00時06分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=1364

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

10

2007


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.