kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2007年10月22日(月)

TECHNO-INSPECTOR クヤ31 [旅の記録]

 小田急線開業80周年記念「ファミリー鉄道展 2007」の会場をそそくさと後にし、小田急の定番撮影ポイントである厚木駅に向かいました。
 この厚木駅、ホーム小田原寄りには相模川にかかる鉄橋があり、小田原方面ホームから新宿方面に向かう電車を一編成きれいに撮影できるポイントでもあります。

 ここでまずはロマンスカー50000形「VSE」を撮影。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

ロマンスカー50000形「VSE」(厚木)

 その後も新宿方面に向かう5000形やロマンスカー7000形「LSE」や30000形「EXE」などを撮影。
 で、当然のごとく小田原方面へ向かう列車も、通過するので見送っていました。
 その時「まもなく1番線を電車が通過します」のアナウンスに、何がくるのかと振り向いて待っていると・・・

 「TECHNO-INSPECTOR」こと「クヤ31」が!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

「TECHNO-INSPECTOR」クヤ31(厚木)

 鉄道史上初の架線と軌道の検測を1両に集約した総合検測車両で、これまでは夜に別々に行っていた架線と軌道の検測を、日中に通常の列車と同じ速度で行えるようにしたもの。
 ちなみに4年前の2003年に海老名車両基地で実施されたファミリー鉄道展において公開された際はこんな感じでした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

公開当初のクヤ31(2003/10/19、海老名車両基地)

 このクヤ31、「クヤ」という表記の通り、動力を持っていません。
 なのでクヤ31単独では動けず、クヤへの電源供給を行うために改造された1000形の小田原寄りに連結され、牽引または推進されながら検査を行います。
 ちなみに今回の連結相手は6両編成の1000形(1751編成)でした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

クヤ31と連結可能な1000形1751編成(厚木)

 側面にも「TECHNO-INSPECTOR」のロゴがあります。
 営業車両はシングルアームパンタグラフへの交換が行われていますが、クヤ31の検測用パンタグラフは下枠交差形となっています。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

「TECHNO-INSPECTOR」クヤ31(厚木)

 日中に通常の列車と同じ速度で架線と軌道の検測を行えるようになったことから、日中走行の目撃例も多いようですが、ここで出会えるとは思いませんでした。
 次に出会えるのはいつになるのでしょうか・・・。

Posted by kqtrain at 22時12分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=1374

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

10

2007


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.