kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2007年10月28日(日)

名古屋市、東山線に15年ぶり新型車両導入 [ニュース(公営/第三セクター・西日本)]

 地下鉄東山線に15年ぶり新型車両 来月11日一般公開 : 環境・生活 : 中部発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 名古屋市交通局は、東山線に新型車両「N1000系」1編成(6両)を導入することを発表しました。
 東山線への新型車両の導入は15年ぶりとのことです。

 新型車両「N1000系」は、前面のデザインをこれまでの丸みのあるものからシンプルな平面に変え、車両の側面などにある14か所の行き先表示を市営地下鉄では初めてのLED表示に変更したほか、車いすスペースをこれまでの3倍となる計6か所に増やし、誰でも乗りやすいように車両の床とホームとの段差を従来の11cmから5cmとしてバリアフリー化を実現したとのことです。

 2007年11月11日に名古屋市交通局藤が丘工場で開かれる地下鉄開業50周年記念イベントで一般公開され、2008年3月から営業運転に導入されます。
 今後、2010年度まで毎年1編成、東山線に導入する計画とのことです。

 Simplex's Memo 名古屋市交通局・「N1000形」登場。
 FOOT-SHOT2(荒川光線の公共交通ブログ): 名古屋地下鉄東山線に新形式登場
 がんばりません: 東山線の新車は11月11日公開

地下鉄東山線に15年ぶり新型車両 来月11日一般公開 : 環境・生活 : 中部発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

行き先を電光表示、車いすスペース従来の3倍、低床型

 名古屋市交通局は26日、東山線に新型車両「N1000系」1編成(6両)=写真=を導入すると発表した。東山線への新型車両の導入は15年ぶり。11月11日に藤が丘工場(名東区)で開かれる地下鉄開業50周年記念イベントで一般公開され、来年3月から営業運転が始まる。

 新型車両は、前面のデザインをこれまでの丸みのあるものから、シンプルな平面に変えた。車両の側面などにある14か所の行き先表示を市内の地下鉄では初めて、電光表示に変更。また、車いすスペースをこれまでの3倍となる計6か所に増やし、誰でも乗りやすいように、車両の床とホームとの段差を従来の11センチから5センチに少なくした。

 このほか、火災が起きた場合に備えて客室に燃えにくい材質を使うなどの工夫が施されている。

 1編成の購入価格は約6億3000万円。同局では、2010年度まで毎年1編成、東山線に導入していくことを計画している。

Posted by kqtrain at 10時44分   トラックバック ( 2 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=1380

東山線の新車は11月11日公開

現在の東山線は5000と5050の2形式による運行がされていますが、読売新聞のホームページによるとN1000という新車を、11月11日の藤が丘工場イベントにおいて一般公開するとのことです。   YOM

がんばりません 2007年11月02日 02時23分

名古屋地下鉄東山線に新形式登場

名古屋の地下鉄東山線に新形式の車両が登場します。 地下鉄東山線に15年ぶり新型車両 来月11日一般公開(読売新聞) http://chubu.yomiuri.co.jp/news_kan/kan071027_3.htm 行き先を電光表示、車いすスペース従来の3倍、低床型 名古屋市交通局は26日、東山線に新

FOOT-SHOT2(荒川光線の公共交通ブログ) 2007年10月28日 21時50分

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

10

2007


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.