kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2007年10月29日(月)

JR九州、ICカードの名称は「SUGOCA」 [ニュース(ICカード乗車券)]

 JR九州ICカードの名称とデザインが決定!!|JR九州プレスリリース

 JR九州では、2009年春以降に福岡、北九州の両都市圏で導入するICカード乗車券の名称を「SUGOCA(スゴカ)」とする、と発表しました。

 「スマート・アーバン・ゴーイングカード(Smart Urban Going Card)」を略したもので、九州弁の「すごか(すごい)」にかけて新たなサービスの利便性を表現、イメージキャラクターは人気デザイナーのロドニー・グリーンブラット氏がデザインした「カエルと時計」を採用しています。
 福岡県内の駅を中心とする北部九州の計144駅で順次導入し、初年度33万枚の発行を見込んでいるとのことです。また、電子マネー機能も付け、売店などでの利用も促していくとのことです。
 今後は、福岡県内に路線を持つ西日本鉄道、福岡市交通局(地下鉄)との相互利用に向けた準備も進めていくとのことです。

 現在、西鉄と福岡市交通局もICカード乗車券の導入に向けて準備を進めており、2008年春には西鉄のICカード乗車券「nimoca(ニモカ)」が、2009年度にも福岡市交通局がICカード乗車券を導入する予定となっています。
 JR九州も正式に導入を行うことで、西鉄と福岡市交通局との相互利用のほか、JR同士の相互利用も進んでいくのではないでしょうか?
 個人的には相互利用については1枚のカードで事足りるようなシンプルな利用環境が構築されて欲しいのですけど・・・。

 JR九州“らしく”「スゴカ」!(社会) ― スポニチ Sponichi Annex 速報
 NIKKEI NET(日経ネット):主要ニュース−JR九州は「スゴカ」、ICカードの名称決定

 阪和線の沿線から:JR九州のICカード乗車券の名称は「SUGOCA」に - livedoor Blog(ブログ)

asahi.com:JR九州のICカード、名は「SUGOCA」 - ビジネス

 JR九州は29日、09年春以降に福岡、北九州の両都市圏で導入するICカード乗車券の名称を「SUGOCA(スゴカ)」とする、と発表した。「スマート・アーバン・ゴーイングカード」を略し、九州弁の「すごか」とかけたという。福岡県内の駅を中心に144駅で利用できるほか、電子マネーの機能も付ける予定。

 ICカード乗車券は大都市圏のJRや私鉄で導入されており、JRでは東日本「Suica(スイカ)」、西日本「ICOCA(イコカ)」、東海「TOICA(トイカ)」と、「CA」で終わる名称が多い。

 記者会見したJR九州の石原進社長は「うちもCAで終わる形にこだわったが、九州らしさを考えると『すごか』しかありませんね」と笑った。

Posted by kqtrain at 22時45分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=1382

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

10

2007


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.