kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2007年11月06日(火)

JR東日本、東北新幹線スピードアップは2010年度末から段階的に [ニュース(JR)]

 東北新幹線における高速化の実施について〜新青森開業後における段階的な高速化〜 [PDF/14KB]|JR東日本プレスリリース

 JR東日本は、東北新幹線の営業運転時のスピードアップを2010年度末から段階的に実施して行く計画を公表しました。概要は以下の通りです。

  • 高速運転実施区間は東北新幹線大宮〜盛岡間
  • 高速運転は、新型車両で実施
  • 営業運転の高速化は、2010年度末から2013年度末まで段階的に実施
  • 高速運転を行う列車本数は、2010年度末には「はやて」2〜3往復程度とし、2013年度末には現行の「はやて・こまち」はすべて高速化する予定

 現在、東北新幹線では大宮〜宇都宮間は240km/h、宇都宮〜盛岡間は275km/hで運転していますが、2010年度末には大宮〜宇都宮間は275km/h、宇都宮〜盛岡間は新型車両で運行する「はやて」に限定して300km/hで運転、2012年度末には宇都宮〜盛岡間を新型車両で運行する「はやて」に限定して320km/hで運転(「はやて・こまち」併結編成は300km/h)、2013年度末には新型車両で運行する「はやて・こまち」すべてで320km/hで運転を行うとのことです。
 これにより現在、新幹線と特急を乗り継いで最短でも3時間59分かかっている東京〜青森間が、時速300km/hの実現で東京〜新青森間は3時間10分程度、320km/h走行を導入すれば3時間5分程度に短縮されるとのことです。

 詳細についてはニュースリリース(PDF)をご覧ください。

 東北新幹線、国内最高の時速320キロ運転へ…12年度末 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
 「東北新幹線に世界最速の時速320キロ新型 東京−新青森3時間5分」話題!‐話のタネニュース:イザ!

 E954&E955 blog: 東北新幹線大宮⇔盛岡間の最高速度up決定
 JR東日本 東北新幹線の段階的高速化を発表 (RMインフォメーション)
 Simplex's Memo 東北新幹線、段階的に時速320キロへ。

asahi.com:東北新幹線、時速300キロに 新青森延伸の10年度末 - 暮らし

 2010年度末に予定されている東北新幹線の新青森延伸に合わせ、JR東日本は6日、営業最高速度を現行の時速275キロから300キロに高速化する方針を明らかにした。320キロ走行は12年度末から始める。

 300キロ走行は現在の新幹線の国内最高速度で、山陽新幹線区間で「500系」と「N700系」が実現。320キロ走行は、世界最速のフランス「TGV」と肩を並べる。東北新幹線が300キロで走行するのは宇都宮―盛岡間で、現在240キロの大宮―宇都宮間も275キロにする。

 現在の東京―青森間は、新幹線と特急を乗り継いで最短でも3時間59分かかる。時速300キロの実現で東京―新青森間は3時間10分程度。320キロ走行を導入すれば3時間5分程度になる。

 JR東日本は今秋から320キロ走行ができる車両造りに着手している。

Posted by kqtrain at 23時06分   トラックバック ( 1 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=1390

整備新幹線では時速260キロしか出せないのか

 先日、『「猫耳新幹線」は実現せず』にコメントを書きましたが、世界最高速タイの時

たべちゃんの旅行記「旅のメモ」 2007年11月10日 21時39分

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

11

2007


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.