kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2007年12月16日(日)

JR九州と佐賀・長崎両県、長崎新幹線着工に合意 [ニュース(鉄道)]

 asahi.com:長崎新幹線着工に道筋 JRと佐賀・長崎両県が合意 - 暮らし

 並行在来線の経営をJR九州から分離することに対して沿線市町の反対にあってしまったことで、着工できない状態となっている九州新幹線西九州(長崎)ルートの着工にJR九州と佐賀・長崎両県が合意したとのことです。

 JR九州と佐賀・長崎両県の3者合意によると、新幹線長崎ルート開業に伴ってJRから経営分離される予定だった長崎線の肥前山口〜諫早について、JR九州が現在の運行ダイヤと運賃を維持する代わりに、利用客の減少で赤字が出た場合は、佐賀・長崎両県が県内区間の距離に応じて赤字分を負担するとのことです。

 九州新幹線西九州(長崎)ルートについては、開通後は収益が悪化しかねないとして在来線の経営分離をJR九州が沿線自治体に求めていましたが、沿線の佐賀県鹿島市と同県江北町は、分離後の経営について佐賀、長崎両県が責任を持つことになっているとしても、運行本数の減少や将来の廃線を心配し、経営分離に反対していました。

 政府与党などの関係者の間では、着工条件を「すべての沿線自治体の同意」から「知事同意のみ」とする見直し論も検討されてきましたが、条件変更による強引な着工は、各地の整備新幹線着工に影響する問題だけに慎重な意見も強く、経営分離を避ける以外に長崎ルート早期着工への打開策はないと判断したとのことです。

 新幹線開通に伴う在来線の経営分離については、北陸新幹線(長野新幹線)開通による軽井沢〜篠ノ井間の第三セクターしなの鉄道への経営移管を初めとして、東北新幹線の盛岡〜八戸間や、九州新幹線での鹿児島本線の八代〜川内間が経営分離されています。
 JRとして運行していた路線が分離されるため、分離点の駅での乗換えが必要となったりして利便性が損なわれたり、路線としての収益を確保するために分離前より運賃が値上げされるなど、利用者への負担が大きくなっていることで利用者が減少し、いずれの路線も厳しい経営状態を強いられています。
 今回の長崎ルートでの合意は、経営分離は避けられたものの、自治体の負担は発生することから、支出額が増大するようなことがあれば「負担拒否→廃線」といった存廃問題にも発展する可能性もはらんでおり、より一層の利用促進を沿線自治体自らが行っていく必要があるでしょう。

 栃木路快速 Tochigiji Rapid Service: そこまでして造る新幹線
 鉄道ダイヤ改正ニュース: [JR九州]長崎新幹線建設に弾み。開業後20年間はJRが並行在来線運行で、地元県と合意。ただし在来線特急は大幅縮小

asahi.com:長崎新幹線着工に道筋 JRと佐賀・長崎両県が合意 - 暮らし

 九州新幹線西九州(長崎)ルートが、並行在来線の経営をJRから分離することへの沿線市町の反対で着工できないままになっている問題で、佐賀、長崎両県とJR九州は、在来線は経営分離せずにJRが現状通り運行し、赤字が出た場合は両県が補填(ほてん)することで合意した。近く3者が公表する。整備新幹線の着工には、並行在来線の経営分離に対する沿線自治体の同意が必要だが、3者合意でこれが不要になり、長崎ルート着工に向けた動きが加速しそうだ。

 3者合意によると、新幹線長崎ルート開業に伴ってJRから経営分離される予定だった長崎線の肥前山口―諫早について、JRは現在の運行ダイヤと運賃を維持する。利用客の減少で赤字が出た場合は、両県が県内区間の距離に応じて負担する。

 14日に初会合があった政府・与党整備新幹線検討委員会は、この3者合意の内容に法的な問題がないかを精査し、長崎ルート着工への道筋を固める方針だ。

 並行在来線は、新幹線の開業によって特急などの利用客が著しく減ると見込まれる路線。長崎ルートをめぐり、JRは収益が悪化しかねないとして在来線の経営分離を沿線自治体に求めていた。

 分離後の経営については佐賀、長崎両県が責任を持つことになっていたが、沿線の佐賀県鹿島市と同県江北町は運行本数の減少や将来の廃線を心配し、経営分離に反対してきた。

 与党などの関係者の間では、着工条件を「すべての沿線自治体の同意」から「知事同意のみ」とする見直し論も検討されてきた。しかし、各地の整備新幹線に影響する問題だけに慎重な意見も強く、経営分離を避ける以外に長崎ルート早期着工への打開策はないと判断した。

 政府・与党は04年12月、経営分離に沿線自治体が同意することを条件に長崎ルートの武雄温泉―諫早の着工を了承。05〜07年度に予算計上されたが、執行できないまま足踏み状態が続いている。

Posted by kqtrain at 18時37分   トラックバック ( 3 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=1420

九州新幹線長崎ルートの必要性

武雄、嬉野以外の佐賀県の人にとっては必要なし。 武雄、嬉野、大村、諫早、長崎の人

えふ流パパサウルス 2007年12月28日 18時37分

長崎新幹線、「裏技」で着工か?

 長崎線の肥前山口−諫早間は、急カーブが続く区間です。その影響もあり、長崎線の特

たべちゃんの旅行記「旅のメモ」 2007年12月22日 19時34分

そこまでして造る新幹線

今回の決定、今後の整備新幹線の建設および運営条件を根底から覆すものになる予感が

栃木路快速 Tochigiji Rapid Service 2007年12月17日 22時29分

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

12

2007


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.