kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2007年12月26日(水)

JR東海、リニア新幹線の自己負担建設を表明 [ニュース(JR)]

 自己負担を前提とした東海道新幹線バイパス、即ち中央新幹線の推進について(PDF)|JR東海 | 企業・IR・採用情報

 JR東海は、取締役会において2025年開業をめざす首都〜中京圏間の中央リニア新幹線の建設を自己負担で進める方針を決めたことを公表しました。

 建設については、車両が主要区間を時速200km以上で走行する新幹線として、全国新幹線鉄道整備法(全幹法)に基づいて建設を進めるとのことですが、これまでの新幹線は国や自治体が建設費を共同で負担しており、全幹法が自己負担を前提とする企業に適用されたことはないとのことから、全幹法の適用について問題が出ないかを国土交通省に照会する予定とのことです。

 計画では、路線距離は約290km、路線建設費と車両費は合計5兆1,000億円程度と見込んでおり、建設費を自己負担した場合の長期債務は現在の3兆5,000億円から開業時のピークには4兆9,000億円程度にまで膨らむものの、東海道新幹線などから入る年4,000億円前後の現金収入を返済にあてれば開業8年目に現在の水準にまで負債を減らせる見込みとのことです。

 今回の決定は、輸送能力が限界に達している東海道新幹線のバイパス路として少しでも早く工事着工の目処をつけたいJR東海が、国や自治体が建設費を共同負担する全幹法を適用されるのをこれ以上待っていられない、とのことからの決定かと思われます。
 現在、整備新幹線としては

  • 東北新幹線:八戸〜新青森
  • 北海道新幹線:新青森〜新函館〜札幌
  • 北陸新幹線:長野〜金沢
  • 九州新幹線:博多〜新八代

などが建設されているほか、複数のルートの建設計画があります。
 現在建設中のルートに対して予算が割かれていることと、既存路線のバイパスルートであることから、計画の位置付けとしては微妙な状態です。
 JR東海としては建設を始めると発表することで、停滞している現状に刺激を与え、何かしらの方向性を示したいとのことかと思われます。
 今後、どのようになっていくのかを期待したいです。

 BizPlus: 最新:JR東海、リニア新幹線を自己負担で建設・総事業費5兆円
 FujiSankei Business i. 総合/首都圏−中京圏リニア新幹線、JR東海が自己負担建設
 JR東海、自己負担でリニア新幹線を建設、5.1兆円の設備投資 - ニュース - nikkei BPnet
 「課題山積リニア…需要は?建設費は?東京での駅は?」ビジネス‐その他産業ニュース:イザ!

 自力でリニア… Cassiopeia Sweet Days/ウェブリブログ
 JR東海、リニア新幹線の事業費5.1兆円を自己負担で建設することを発表 - GIGAZINE
 FOOT-SHOT2(荒川光線の公共交通ブログ): 中央リニア 自主建設

Posted by kqtrain at 22時44分   トラックバック ( 1 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=1429

中央リニア 自主建設

JR東海がかねてから開発しておりました、中央リニア新幹線ですが、いよいよ具体的な建設計画が上がってきました。 自己負担を前提とした東海道新幹線バイパス、即ち中央新幹線の推進について(JR東海 PDFファイル) http://jr-central.co.jp/news.nsf/news/20071225-151357/

FOOT-SHOT2(荒川光線の公共交通ブログ) 2007年12月27日 07時49分

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

12

2007


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.