kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2008年09月02日(火)

リニア中央新幹線、年内にも本格調査への着手を政府が認める方針へ転換 [ニュース(鉄道)]

 リニア中央新幹線:年内本格調査へ 政府、慎重姿勢を転換 − 毎日jp(毎日新聞)

 JR東海が自己負担建設を表明していた「リニア中央新幹線」ですが、日本政府が年内にも本格調査への着手を認める方針を固める模様とのことです。

 「リニア中央新幹線」建設にあたっては、全国新幹線鉄道整備法(全幹法)の規定に従い、本格調査を実施する必要がありますが、既存の整備新幹線網建設との兼ね合いを重視する国土交通省はこれまで、地形・地質調査だけを認め、JR東海から要望されている本格調査開始指示への回答を保留していました。
 しかし、環境対策とともに、税金投入なしで経済活性化に役立つ面を評価した政府が、総合経済対策として「超電導リニアによる次世代高速鉄道実現に向けての本格調査着手」と明記したことにより、リニア計画を後押しする姿勢を打ち出す形となりました。

 しびれを切らしたJR東海が何とか計画が進行するようにと「自己負担」を前面に押し出した格好となって公表されたリニア中央新幹線の建設ですが、これにより開通への第一歩が踏み出されそうです。

 東京〜大阪が1時間、政府がリニア中央新幹線建設を後押しへ - GIGAZINE

リニア中央新幹線:年内本格調査へ 政府、慎重姿勢を転換 − 毎日jp(毎日新聞)

 政府は1日、JR東海が表明しているリニア中央新幹線建設計画について、年内にも本格調査への着手を認める方針を固めた。自民党内では「整備新幹線を優先すべきだ」との慎重論もあったが、「低炭素社会実現につながる」として建設を後押しすることにした。【尾村洋介】

 リニア新幹線の建設にあたっては、全国新幹線鉄道整備法(全幹法)の規定に従い、本格調査を実施する必要がある。だが、整備新幹線網建設との兼ね合いを重視する国土交通省はこれまで、地形・地質調査だけを認め、JR東海からの「年内の本格調査開始指示を」との要望への回答を保留していた。

 しかし、政府は総合経済対策に、福田康夫首相の指示で「超電導リニアによる次世代高速鉄道実現に向けての本格調査着手」と明記。リニア計画を後押しする姿勢に転換した。環境対策とともに、税金投入なしで経済活性化に役立つ面を評価したという。

 JR東海は昨年末、首都圏−中京圏間のリニア中央新幹線を自己負担で建設する方針を発表。実現すれば、先行開業する東京・品川と名古屋駅間を約40分で結ぶ。

Posted by kqtrain at 23時44分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=1592

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

9

2008


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.