kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2008年09月23日(火) 秋分の日

ペンタックス、APS-Cモデル最小デジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-m(ケーエム)」発売 [ニュース(ハード)]

 使いやすいエントリークラスのデジタル一眼レフカメラ 「PENTAX K-m」新発売|PENTAX

 ペンタックスは、APS-Cモデル最小のデジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-m」を2008年10月下旬より販売開始すると発表しました。
 ラインアップとして「PENTAX K-m」ボディのみ、ボディに「smc PENTAX-DA L 18-55 mm F3.5-5.6AL」が付属するレンズキット、レンズキットに「smc PENTAX-DA L 50-200 mm F4-5.6 ED」も付属するダブルズームキットが用意されるとのことで、価格はオープンプライスです。

 現行ラインナップの「K20D」および「K200D」の下位に位置するエントリーモデルで、本体サイズを小型・軽量化したと同時に、ボタン類の配置と種別をシンプルにまとめ、さらにヘルプ機能を充実させるなど、現行モデル以上に初心者層を意識しています。
 グリップを握る右手だけで基本操作が完結するよう、主な操作ボタン類がボディ右側に配置されているほか、シャッターボタンの手前には「ヘルプボタン」を用意し、ボタンを押すとモードダイヤルの内容やボタンについての説明が液晶画面上に表れるようになっています。

 電源には単三形乾電池を利用、省電力性能も高められており、リチウム電池使用時には約1650枚の撮影が行える(ストロボ未使用、CIPA基準)。シャッタースピード約4段分の補正効果を持つCCDシフト式の手ブレ補正機能“SR”(Shake Reduction)や、ゴミ対策のDR(Dust Removal)を搭載。SPコーティングやダストアラートも備えています。

 撮像素子はAPS-Cサイズ相当の有効1020万画素とK200Dと画素数は変わりませんが、最高感度はISO1600からISO3200に引き上げられています。
 ファインダーはペンタミラー式でK200Dと同じく倍率約0.85倍、視野率約96%となっています。AF測距点は全点にクロスセンサーを採用していますが、K200Dの11点から上・下・左・右・中央の5点へ簡略化されています。

 レンズキットに付属する標準ズームレンズ「smc PENTAX-DA L 18-55 mm F3.5-5.6AL」は「DA 18-55mm F3.5-5.6 AL II」を、ダブルズームキットに付属する望遠ズームレンズ「smc PENTAX-DA L 50-200 mm F4-5.6 ED」は「DA 50-200mm F4-5.6 ED」をベースに光学系は同等としながら、クイックシフトフォーカスを省略するなど軽量化が図られた「PENTAX K-m」専用となっています。なお、この2つのレンズの単体販売は行わないとのことです。
 詳細な内容については以下もご参照ください。

 K-m|デジタル一眼レフカメラ|PENTAX

 ペンタックス、APS-Cセンサーで最小ボディの「K-m」|デジカメWatch
 手ブレ補正やシーン認識を搭載した“世界最小”一眼レフ「K-m」 - ITmedia +D LifeStyle
 鉄道ニュース > 最新鉄道情報 > エントリークラスのデジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-m」発売:鉄道ホビダス

Posted by kqtrain at 23時04分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=1605

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

9

2008


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.