kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2008年10月03日(金)

イベント列車、終着駅で出迎えたらガラガラって・・・ [コラム「、のようなもの」]

 2008年(平成20年)10月1日から12月31日までの3ヶ月間、宮城県を中心に開催される「仙台・宮城デスティネーションキャンペーン」ですが、これの開催に合わせる形でJR東日本仙台支社ではJR陸羽東線を走るイベント列車「リゾートみのり」を導入しました。

 快速「リゾートみのり」はJR陸羽東線の小牛田〜新庄間(土休日は仙台〜新庄間)で運行され、全車座席指定となっています。
 開催初日に当たる10月1日の指定席は前売りでほとんど完売状態、始発駅となる小牛田駅では乗客も乗り込んでほぼ満席状態での出発となりました。

 しかし快速「リゾートみのり」の乗客の多くは終点まで乗らずに途中の鳴子温泉駅で下車してしまい、終点新庄駅に降り立ったのは途中駅で乗り込んだ地元関係者を含めても20人足らず。
 1番列車を出迎えて歓迎しようと地域の観光関係者などが、地元の芋煮やおこわなどを用意するなどイベントを企画していましたが、ガラガラの列車到着に肩透かしを食ってしまいました。
 なぜこのようになってしまったのでしょうか?

 この日、仙台〜小牛田間では臨時列車として蒸気機関車によるイベント列車「SL仙台・宮城DC号」が運行されることになっており、それを見るために鳴子温泉駅で下車して小牛田へ引き返してしまっていた・・・、つまり「リゾートみのり」が満席だったのは、蒸気機関車が走り出すまでの時間つぶしに使われただけだったのです。

 ただ、指定席は前売りでほとんど完売状態とはいっても開催初日の10/1は平日ですので、この日に「列車にのんびりと乗ろう」という人は少数ではないのでしょうか?
 10/4に再度出迎えイベントを実施するとのことですが、こちらも肩透かしを食ってしまうことがないように期待したいですね。

asahi.com(朝日新聞社):イベント列車歓迎、肩透かし 鉄道マニア、大挙途中下車 - 社会

 JR東日本の「仙台・宮城デスティネーションキャンペーン」のイベント列車「リゾートみのり」が1日、JR陸羽東線小牛田(宮城県美里町)―新庄(山形県新庄市)間を走った。

 午後0時28分、新庄駅に滑り込んだ3両編成104人乗りの列車はガラガラ。弁慶や義経、松尾芭蕉らに扮して、最上駅から乗り込んだ地元関係者を含めても20人足らず。一番列車を盛大に出迎えようとホームに並んだ最上地域の観光関係者らや地元の民舞グループも肩すかしを食った。

 JRによると、鉄道愛好者らで前売り券はほぼ完売、小牛田駅ではほぼ満席だったが、途中の鳴子温泉駅(宮城県大崎市)で80人ほどが下車したという。この日午後、小牛田―仙台間で運行される蒸気機関車を一目見ようと、鉄道愛好家らは小牛田に引き返したらしい。

 地元産直施設や瀬見温泉女将(おかみ)会が用意した200人分の芋煮と山菜おこわ「弁慶めし」は、11分後に到着した山形新幹線の乗客の胃袋に納まった。「みのり」は12月31日まで小牛田(土、日、祝日は仙台)―新庄間を1日1往復。4日には新庄駅で再度の出迎えイベントと出発式が予定されている。

Posted by kqtrain at 00時30分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=1613

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

10

2008


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.