kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2008年11月02日(日)

JR西日本、JR最後の昼間急行「つやま」が廃止に [ニュース(JR)]

画像(320x214)・拡大画像(640x428)

津山線で使用されている「キハ40系」(岡山)

 asahi.com(朝日新聞社):「ぼったくり」と呼ばれ…JR最後の昼間急行が廃止へ - 関西広域ニュース

 JRで日中運行される「急行」としては全国で唯一残っている「つやま」(岡山〜津山、58.7km)が2009年春のダイヤ改定でついに姿を消すことになったとのことです。

 急行「つやま」は1997年11月29日のダイヤ改定で誕生しました。
 それまで津山線経由で岡山〜鳥取を結んでいた急行「砂丘」5往復が廃止され、代わって岡山駅〜鳥取駅間を智頭急行智頭線経由で運行する特急「いなば」が運行されることとなりました。
 JRは当初、この改定で急行の運行を取りやめる予定でしたが、津山市など沿線自治体の要望により「つやま」が新設されたもので、新設当初は岡山〜智頭間(津山線・因美線経由、津山〜智頭間は快速)、その後津山〜智頭間は廃止されて、岡山〜津山間を1日1往復しています。
 また「砂丘」の速達需要を補完する列車として急行「つやま」誕生と同時に快速「ことぶき」を岡山〜津山間にて運行開始しています。

 新設当初は急行型車両の「キハ58系」「キロハ28系」で運行され、普通車はリクライニングシート、グリーン車も連結されていましたが、車両の老朽化に伴って快速・普通列車と同じ車両の「キハ40系」車両に置き換えられてしまいました。
 しかも岡山〜津山間では快速「ことぶき」が一日6〜7往復走り、所要時間は約70分で運賃は1,110円、一方急行「つやま」は運賃に加えて急行料金730円が必要となるものの、快速より停車駅が1つ少ないだけで所要時間は63〜65分と「ことぶき」とそれほど変わらない状態な上に、快速・普通列車と同じ車両が使われているために快速と勘違いして乗り、車掌から急行料金を請求されて慌てて下車する客もいるとのことです。
 沿線自治体としては急行が停車することを「まちの格」ととらえていましたが、急行料金を払っても所要時間や車内設備は快速と変わらず、地元住民から「ぼったくり急行」と呼ばれて不評なことから、JR西日本に対して「つやま」廃止受け入れと快速増便の要望を行ったとのことです。

 今回廃止になる急行「つやま」は「まちの格」という地元の「メンツ」で出来上がったにもかかわらず、それを無くされる事を恐れたことにより、JRに対して所要時間や車内設備に対して改善要求を行うこともできず、こんな中途半端な形で残ってしまったのではないでしょうか?
 外観や内装に「急行」と呼べるような設備を持った車両が出ていたらもう少し状況は変わっていたのかもしれませんね。

 阪和線の沿線から:急行「つやま」、来春ダイヤ改正で快速化? - livedoor Blog(ブログ)
 たべちゃんの旅行記「旅のメモ」: 最後の昼行急行「つやま」廃止

Posted by kqtrain at 23時40分   トラックバック ( 1 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=1645

最後の昼行急行「つやま」廃止

 現在、JRの急行列車は「はまなす」「能登」「きたぐに」そして「つやま」の4種類

たべちゃんの旅行記「旅のメモ」 2008年11月04日 05時34分

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

11

2008


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.