kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2009年01月30日(金)

くま川鉄道、観光用リニューアル車両導入 [ニュース(公営/第三セクター・西日本)]

 リニューアル車両のお知らせ(新着情報) くま川鉄道株式会社

 くま川鉄道では、観光用として現行のKT-100形並びにKT-200形をリニューアルした車両の運行を開始することを公表しました。

 リニューアル車両のデザインは、九州新幹線「つばめ」などを手掛けた工業デザイナー、水戸岡鋭治氏が担当しています。
 KT-200形を改造した「KUMA-1」は、座席定員は32名で、人吉球磨地方の自然、博物館をモチーフにした「球磨の自然」がテーマの列車で、客室内の床は木製の床とされ、壁や天井はシート貼りや塗装で美しく仕上げられ、腰掛は1席ごとの木製セパレートタイプとなるほか、球磨盆地の植物や球磨川の魚を「アクリル封入標本」で紹介するミニミュージアムや、球磨盆地の博物誌に関わる古書などを常備するミニ・ライブラリーを設置します。

 KT-100形を改造した「KUMA-2」は、座席定員は47名で、こちらは人吉球磨の見所をイメージした「球磨の観光」がテーマの列車で、腰掛はすべてオリジナルベンチ型シートと木製ソファー型シートとされ、オリジナルのモケット張りとし、オリジナルのカーテンも設けられており、壁面には球磨盆地の寺社仏閣など、歴史的遺産や絶景ポイントを写真、イラストで紹介するグラフィックボードを設置します。

 運行区間は人吉〜湯前間で、基本的に毎日の運行を予定。
 「KUMA-1」と「KUMA-2」には、くま川鉄道の運賃のみで乗車することができます。
 運転時刻は2009年春から運行されるJR九州の「SL人吉」にあわせて連絡する予定となっています。詳細につきましては上記ニュースリリースをご覧ください。

 鉄道ニュース > 最新鉄道情報 > くま川鉄道にリニューアル車が登場:鉄道ホビダス
 くま川鉄道、自然と観光がテーマのリニューアル車両を導入--SL人吉号に接続 | ライフ | マイコミジャーナル

Posted by kqtrain at 22時50分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=1719

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

1

2009


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.