kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2009年02月13日(金)

JR東日本、2階建て新幹線「Max」の東北新幹線運用が無くなる? [ニュース(JR)]

 青森延伸で東北新幹線刷新 新型E5系に統一、2階建て「MAX」姿消す (1/2ページ) - MSN産経ニュース

 JR東日本では、2010年12月の新青森延伸に伴い、新在直通車両を除く東北新幹線の車両を新型の「E5系」へ統一する見込みであるとのことです。

 東北新幹線では現在、山形、秋田の両新在直通新幹線以外に、「はやて」運用が中心となるE2系、「Maxやまびこ・Maxなすの」運用が中心となる2階建て新幹線のE4系、「やまびこ・なすの」運用が中心となる200系が運用されています。
 新幹線による長距離通勤などに対応すべく、一度に多くの人を運べるようにとオール2階建て新幹線として「E4系」が生み出されましたが、その車体構造から最高速度275km/hのE2系に対してE4系は最高速度が240km/hまでしか出せません。

 また、最高速度が異なることに加えて座席設備や定員が異なるため、ダイヤが大幅に乱れたときに車両のやりくりが付かず、早期復旧を妨げる一因ともなっていました。E5系導入に合わせて東北新幹線で運用される車両を統一することで、異なるスペックの車両の混在を解消し、スピードアップを行って所要時間の短縮を図ることとなります。

 製造されてそれほど経っていないオール2階建て新幹線のE4系については最高速度が240km/hの上越新幹線で運用されることになる予定とのことです。
 またE2系についてもE5系の本格配置が始まり次第、随時上越新幹線で運用されることになる予定とのことです。

 東海道・山陽新幹線もスピードアップを主眼に置いたN700系の登場に伴い、元祖「のぞみ」300系の廃止やJR西日本500系の「こだま」転用により、700系かN700系かのどちらかへほぼ統一されています。
 一方の東北・上越新幹線は速達性と輸送定員の確保の両立の結果として「オール2階建て」という特殊な新幹線のE1系とE4系が作られましたが、スピードアップを主眼に置いたE5系の登場によって「2階建て新幹線」は終わりを迎えることになりそうです。

 E954&E955 blog: 東北新幹線フル規格車両がE5系に統一へ
 2241.二階建が消える東北新幹線 - diamond next BLOG
 かにうさぎの部屋: 東北新幹線E5系に統一
 青湘遊郎の東北・北海道新幹線工事写真集: 東北新幹線のフル規格用車両、E5系に統一の方針?
 阪和線の沿線から:東北新幹線、将来的にE5系とE3系に統一。E2系・E4系は上越新幹線へ - livedoor Blog(ブログ)

「東北新幹線は新型E5系に統一 2階建て「MAX」姿消す」:イザ!

 JR東日本は、来年12月の東北新幹線の新青森までの開業後、在来線直通を除く同新幹線の全車両を新型車両E5系で統一する。「MAX」の愛称で親しまれているオール2階建て車両は東北区間から姿を消す。E5系が国内最速の時速320キロ運転を予定していることに加え、昨年末に帰省客ら約14万人に影響を与えた運行トラブルの一因となった複雑な運用形態を見直す狙いがあるという。

 E5系は新青森まで延伸後の平成23年春に投入され、28年春までに計59編成を製造する。時速300キロで営業運転を開始し、段階的に速度を上げて25年春からフランス国鉄のTGVと並ぶ320キロで走る計画だ。

 東北新幹線では現在、山形、秋田の両ミニ新幹線以外に、先頭車両が「だんご鼻」で氷雪をはね飛ばすスカートがある200系、MAXに使われる2階建て新幹線E4系と「はやて」などに使われるE2系が走行している。

 JR東では、こうした運用について「いろんな車両がある東北新幹線では統一する方向。『東北』と『それ以外』という形にしたい」(同社幹部)と、社内で議論が始まった。23年春以降、200系が廃止になるほか、E4系やE2系は上越新幹線で運用する方向で検討しているという。

 2階建て新幹線はE1系(12両編成)が6年7月に東北、上越の各新幹線でデビュー。定員は200系の約4割増の1235人で、遠距離から通うサラリーマンらの通勤時間帯の混雑緩和に威力を発揮した。

 9年12月には8両編成のE4系が登場。連結した16両編成時の定員は1634人と世界最大級の輸送量を誇る。ミニ新幹線を連結できるため東北区間はE4系だけ運用されるようになった。

 半面、座席数が大きく異なることや最高時速が240キロと遅いため、振り替え輸送での運用が限られ、ダイヤが大幅に乱れたときに早期復旧を妨げる一因になると指摘されてきた。

 山形新幹線でデビューした400系が来年春までに引退するほか、東北区間以外でも新幹線車両の世代交代が相次ぐ。最新型のN700系の導入が進む東海道区間から座席編成の異なる500系、初代「のぞみ」300系も姿を消し、山陽区間では現役最古参の100系が九州新幹線と直通する23年春以降に順次廃車になる予定だ。

Posted by kqtrain at 00時00分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=1746

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

2

2009


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.