kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2009年02月21日(土)

JR西日本、初代新幹線「0系」を川崎重工業へ譲渡 [ニュース(鉄道)]

画像(320x214)・拡大画像(640x428)

 JR西日本 : プレスリリース一覧>2月定例社長会見

 JR西日本では、2008年末に営業運転を終え引退した初代新幹線「0系」のラストラン車両のうちの先頭車両1両を、製造元の川崎重工業に有償で譲渡すると発表しました。

 譲渡する車輌は21-7008でR61編成の1号車。同車輌は1983年6月に川崎重工業兵庫工場で製造されたもので、当初は解体予定でしたが、川重側から「壊してしまうのは忍びない」と保存の要請があり、同社の工場で鉄道資料として保存されることになりました。

 当面一般公開の予定はないようですが、生まれ故郷で静かに余生を過ごすこととなります。

 鉄道ニュース > 最新鉄道情報 > 0系の21-7008が川崎重工業へ:鉄道ホビダス

 asahi.com(朝日新聞社):「0系」解体しないで 神戸の川崎重工、1両買い取り - 社会
 0系新幹線のラストラン車両が「里帰り」して保存へ - MSN産経ニュース

神戸新聞|社会|初代新幹線「0系」の先頭車両、川重兵庫工場で保管へ

 「0系」、余生は生まれ故郷で-。JR西日本は十九日、昨年十一月に四十四年に及ぶ定期運転を終えた初代新幹線「0系」の先頭車両を、製造した川崎重工(神戸市中央区)に有償(金額は非公表)で譲渡すると発表した。

 一九八三年六月に兵庫工場(同市兵庫区)で製造された車両が三月中旬、福岡県から航路で運ばれる。川崎重工は“生家”の兵庫工場で保管を予定。「社員向けの資料として活用したい」としている。

 JR西は三編成十八両を保有。もう一台の先頭車両は、関西の自治体の申し入れを受けて譲渡に向け交渉中で、ほかは解体する。

 「0系」は六四年十月にデビュー。丸みを帯びた先頭車両が「団子っ鼻」の愛称で親しまれた。川崎重工は八五年まで七百二両を製造した。企業博物館「カワサキワールド」(神戸市中央区)でも先頭車両を展示している。

Posted by kqtrain at 11時29分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=1759

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

2

2009


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.