kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2009年10月17日(土)

JR西日本、500系新幹線車両が東海道区間定期運用終了 [ニュース(JR)]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

「500系」(岡山〜相生)

 JR西日本 : プレスリリース一覧>平成21年度【冬】の臨時列車の運転について
 JR西日本 : プレスリリース一覧>平成21年度【冬】新幹線の臨時列車(PDF形式 48KB)

 JR西日本では、1997(平成9)年より「のぞみ」用として運用されてきた新幹線車両「500系」が、2010(平成22)年2月28日を持って東海道区間での「のぞみ」定期運用を終了することが公表されました。

 「500系」はJR西日本が、自社の路線である山陽新幹線のより一層の高速化を目指して開発した車両で、1997(平成9)年3月より新大阪〜博多間での営業運転を開始、1997(平成9)年11月には念願の東京〜博多間での営業運転を開始し、ピーク時の最大の運転本数は東京〜博多間7往復+新大阪〜博多間1往復へと拡大しました。
 営業最高速度300km/h実現と高速化を目指して設計された先頭部の独特の尖ったデザインや航空機のような車体断面形状などにより、鉄道ファンはもとより一般利用者にも認知されています。

 しかし、この独特なデザインが災いし、他の新幹線車両と客用扉の配置や車両ごとの定員配分が異なるため、ダイヤが乱れた時の運用変更にも問題が生じるほか、車体断面形状により居住性が犠牲になった面もあり、300km/hの高速性能と居住性の両立を目指した後継車種としてJR東海・JR西日本の両社が共同開発したN700系が登場し、導入が進んだことから2010(平成22)年2月28日を持って東海道区間での「のぞみ」定期運用から外れることとなりました。

 500系については運用を外れた編成から随時16両から8両へ編成短縮改造を実施しており、8両化された500系は山陽新幹線区間において「こだま」として運用されます。
 「時速300km/h」というスピードと、そのスピードを端的にあらわしたデザインのかっこ良さから、歴代の新幹線の中では一番の人気があると思われる「500系」ですが、ついに東京駅では見られなくなります。
 現在主力となっているN700系新幹線が置き換えられる際には、「500系」を超える「かっこいい」新幹線車両をデビューさせて欲しいものです。

http://journal.mycom.co.jp/news/2009/10/19/005/index.html

Posted by kqtrain at 00時00分   トラックバック ( 1 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=2018

JR西日本、500系新幹線が東海道区間運用から引退

 asahi.com(朝日新聞社):「男前」新幹線500系、東海道から引退へ 来春にも - 鉄道 - トラベル

kqtrain.net(京浜急行) 2010年02月28日 11時31分

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

10

2009


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.