kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2009年10月19日(月)

関西方面ぶらり旅(10/11編続き) [旅の記録]

 「関西方面ぶらり旅(10/11編)」の続き。
 現在の紀州鉄道は御坊〜西御坊間でしたが、1989年(平成元年)3月31日までは西御坊から日高川という駅まででした。その廃線部分をちょっと見てきました。

 西御坊駅から日高川駅へと向かう線路。
 細い小川に架かっていた鉄橋は転落などの事故防止のために撤去されていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

日高川方面を望む

 廃線は住宅の間を縫うように延びているしばらくすると進行方向左側へとカーブしており、廃線脇の道路を線路と平行に歩いていくと元は踏切だった場所にぶつかる。
 踏切部分はアスファルトで埋められているものの、線路はそのまま。
 廃線はここからさらに左へとカーブしている。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 建物の間を縫うように延びている廃線は見えないが、近くの道路を線路と平行になるように歩いていく。しばらく歩くとまた元踏切だった場所へとたどりつく。そこからもさらに建物の間を縫うように廃線が延びている。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 この先に進めば日高川駅にたどり着くのであろうが、時間の都合上ここまでとした。
 次回訪問時には地図などでもう少し位置関係を把握しておきたい。
 西御坊駅に戻り、列車で紀伊御坊駅まで向かう。
 紀伊御坊は紀州鉄道で唯一終日駅員が配置されている駅。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x214)・拡大画像(640x428)

休車となっているキハ604と現役機キテツ1形(紀伊御坊)

 紀伊御坊には車庫があり、車両のメンテナンスはここで行われている。
 乗降ホーム近くには休車扱いとなっているキハ604と、現在の紀州鉄道の主力であるキテツ1形が並んで留置されていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 駅待合室に掲げられた「創業「80」周年」看板。
 いつのときに作られたものかは不明だが、次の機会には数字は変わっているだろうか?
 (検索してみたところ、70周年記念に作成されたものでした。)

 路線を建設した御坊臨港鉄道の設立および路線開業の認可を受けた際に交付された鉄道省(当時)の免許状のコピー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

御坊臨港鉄道免許状(紀伊御坊)

 西御坊から紀伊御坊まで乗ったキハ603が御坊から折り返してきました。
 到着から出発までを動画で撮影。

 この後紀伊御坊から御坊へと戻り、紀州鉄道の旅を終えました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 御坊からは普通列車で和歌山へと戻り、和歌山から快速などに揺られつつ宿泊地である大阪へと向かいました。

Posted by kqtrain at 16時29分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=2021

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

10

2009


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.