kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2009年10月20日(火)

北条鉄道、次期社長と鉄道部長を一般公募へ [ニュース(公営/第三セクター・西日本)]

 北条鉄道の社長と鉄道部長の公募について 市政 兵庫県加西市

 第三セクターの北条鉄道では、取締役と鉄道部長の退職を受けて、次期社長と鉄道部長を一般公募することを発表しました。

 北条鉄道は兵庫県や加西市など出資する第三セクターで、現社長は加西市長の兼務となっています。加西市は北条鉄道の経営健全化と民間活力の導入に取り組んでおり、取締役と鉄道部長の退職を受けて一般公募するとのことです。
 社長には、柔軟な発想力や会社再建への情熱があり、経営感覚に優れた人を求めており、報酬は年700万円程度、2009年12月下旬に着任し、半年間副社長を務めた後に社長へ昇格、現社長は会長に就任するとのことです。
 安全統括管理者の鉄道部長は、62歳以下で10年以上の鉄道業務経験などが条件で、報酬は年500万円程度とのことです。

 公募期間は2009年10月22日から2009年11月24日までで、公募要件は21日から配布する公募要項に記載されるとのことです。公募要項は加西市経営戦略室にて配布するほか、加西市の公式サイトでもダウンロードできるとことです。
 詳細については上記ニュースリリースをご覧ください。

神戸新聞|経済|3セク鉄道が社長公募 兵庫の北条鉄道

 加西、小野両市を結ぶ第三セクターの北条鉄道(社長・中川暢三加西市長)は19日、次期の社長と鉄道部長を一般公募すると発表した。観光振興のアイデアを持ち、乗客増に貢献できる人物を求人。鉄道会社の社長公募は、千葉県のいすみ鉄道が行っている。

 来春25周年を迎える北条鉄道は、社員による枕木交換などの取り組みが脚光を浴びている。経営改善に力を入れ、年間平均3千万円あった赤字は、2008年度には約1500万円に減少した。

 民間人材の導入は、取締役と鉄道部長の退職を受けて決めた。社長には、柔軟な発想力や会社再建への情熱があり、経営感覚に優れた人を求めている。報酬は年700万円程度。12月下旬に着任し、半年間副社長を務めた後に昇格。中川社長は会長に就任する。

 安全統括管理者の鉄道部長は、62歳以下で10年以上の鉄道業務経験などが条件。報酬は年500万円程度。

 応募は22日から、所定の申込書に同鉄道をテーマにした論文を添え、加西市経営戦略室(TEL0790・42・8700)へ提出。11月24日消印有効。

http://journal.mycom.co.jp/news/2009/10/20/021/index.html

Posted by kqtrain at 23時59分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=2022

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

10

2009


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.