kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2009年11月17日(火)

JR東海、高速鉄道の売り込み先「2010年1月に絞り込み」と発言 [ニュース(鉄道)]

 JR東海会長、高速鉄道の売り込み先「10年1月に絞り込み」|NIKKEI NET(日経ネット):企業ニュース−企業の事業戦略、合併や提携から決算や人事まで速報

 JR東海は、現在JR東海が目指している新幹線など高速鉄道の輸出事業について「2010年1月に売り込み先を特定し、具体化していきたい」と今後の方針を明らかにしました。

 JR東海では、高速鉄道の海外輸出を狙って2009年8月に米国のコンサルタント会社と契約を結んだことを明らかにし、世界各国の市場性などを調査・分析した報告書が2009年12月にもコンサルタント会社側からJR東海に提出される予定とのことで、この報告書などを参考にしながら、2010年1月に新幹線を集中的に売り込む国を絞り込む計画ということです。
 また、2025年に東京〜名古屋間で開業予定のリニア中央新幹線についても「興味がある国が多い」と将来の輸出に意欲を示しており、リニア中央新幹線を新幹線とと同時期に輸出する可能性は「(営業距離が)長いものだと難しいが、短いものなら検討する価値は十分ある」としています。

 最近は地球温暖化などに伴うCO2排出量削減の観点から鉄道が見直されてきており、アメリカなどで高速鉄道導入対して前向きな発言がされるなど、市場としての注目が集まっています。
 ただ、鉄道システムそのものの海外への展開については、ヨーロッパの企業がアジア向けに展開しており、日本は大きく後れを取っている状態です。
 近年になって台湾や中国への新幹線システムの一部提供が始まってはいるものの、すべての業務を一括して展開しているという実績はありません。
 今回の売込みがうまく行けば、鉄道事業の更なる発展が見込めそうです。
 これに伴ってなのでしょうか、各国関係者向けのPRということで東海道新幹線の試験車両で最高時速332km/hの試験運転が実施されています。

asahi.com(朝日新聞社):東海道新幹線、332キロで試験運転 各国関係者にPR - 社会

 JR東海は16日、名古屋市で開いた「高速鉄道シンポジウム」に参加した世界各国の政府関係者らを東海道新幹線に乗せ、米原―京都間を最高時速332キロで試験運行した。通常の最高時速より60キロ速く、欧州の高速鉄道のTGV(仏)やICE(独)を上回る性能をアピールした。

 使用したのは、最新型「N700系」の試験車両「Z0」。この日「高速鉄道シンポジウム」に参加した米、英、マレーシア、エジプトなどの関係者ら約160人を乗せ、営業運転が終了した午後11時40分に米原駅(滋賀県)を出発。京都駅までの18分間のうち約2分間、時速330キロで運転。一時は332キロに達した。乗車した米テキサス高速鉄道交通協会のロバート・エクルス会長は「とてもスムーズな乗り心地だった。他の高速鉄道と比べても、競争力は十分にあると思う」と高く評価していた。

 東海道新幹線の営業運転の最高速度は、振動や列車の運行本数を考慮して時速270キロ、山陽新幹線で同300キロとしている。JR東海は国際仕様のN700系を開発し、特に安全面と効率面の優位を強調して海外への輸出を図っている。営業時速320キロをアピールするライバルのTGVやICEに対し、新幹線が速度でもひけを取らないことを示すのが狙いだ。時速332キロは、東海道・山陽新幹線の営業仕様の車両として過去最高速度。営業車両のこれまでの最高時速は91年2月に出した325.7キロだった。

 米原―京都間は東海道区間では最も直線が長くてスピードが出やすく、96年には試験車両「300X」が同区間で鉄車輪の国内最高時速443キロを出している。

Posted by kqtrain at 17時33分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=2055

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

11

2009


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.