kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2009年11月26日(木)

富山市の環状路面電車、2009年12月23日開業 [ニュース(鉄道)]

 asahi.com:車に依存しないまちへ-マイタウン富山

 富山市と富山地方鉄道では、市中心部を循環する路面電車「セントラム」が2009年12月23日に開業することを発表しました。

 「セントラム」はJR富山駅を発着点とし、反時計回りに総曲輪地区のグランドプラザ前などを経由して1周約20分で走り、午前6時11分の始発から午後10時10分の終電まで、平日は1日79本、休日は80本運行されます。
 「昼間帯」(富山駅発午前9時〜午後7時半)は10分間隔、その他の時間帯は20分間隔のダイヤとなり、運賃は大人200円、小学生以下100円、既存の路面電車との乗り継ぎの際は、降車時に乗り継ぎ券を受け取れば乗り換え後の運賃は無料となるとのことです。

 かつて市民の足として環状線を含む多くの路線を持っていた市電は、今回とほぼ同一の区間について1975年(昭和48年)まで路面電車を走らせていましたが、乗用車の普及に伴って廃止となっており、今回の開通は36年ぶりの環状線復活となります。

 開業日となる2009年12月23日は午後2時から大手モールで発車式を実施。
 これに先立ち、午後0時半から1時間、3編成がそろった撮影会が行われるほか一般向けの無料試乗会などを予定しており、翌24日から通常ダイヤで運行するとのことです。

 新たなルートが出来たことで、波及効果が期待される「セントラム」。
 今後の利用者の推移に注目していきたいですね。

 路面電車:環状線、来月23日に開業 車両撮影会や無料試乗会も−−富山 /富山 - 毎日jp(毎日新聞)

路面電車「セントラム」 12月23日開業 : 富山 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 富山市と富山地方鉄道は25日、市中心部を循環する路面電車「セントラム」が12月23日に開業すると発表した。環状線復活は36年ぶり。運賃は一律200円(小人100円)で、追加料金なしで富山地方鉄道市内電車(市電)と乗り継ぎができる。

 セントラムの車両は白、銀、黒の3編成。延長3・4キロの環状線を約20分で1周する。JR富山駅前の始発は午前6時11分、終電は午後10時10分で、午前9時〜午後7時30分は10分間隔、それ以外は20分間隔の運行。開業に向けて今月26、27日夜、試験運転を行う。

 市電は、かつて市民の足として環状線を含む多くの路線を持っていたが、乗用車の普及に伴い、規模を縮小。市中心部を回る環状線も1973年に廃止された。

 しかし、地球温暖化を促す二酸化炭素を減らす街づくりに向け、環境に優しい市電が見直され、市が車両・設備費30億円を負担、富山地鉄が運行を担う「上下分離」方式で、環状線が再び敷設されることになった。

 開業日は午後2時から大手モールで発車式を行う。これに先立ち、午後0時半から1時間、3編成がそろった撮影会が行われる。森雅志市長は「3台が並ぶのは最初で最後のチャンス。大勢の人が撮影に来てくれると期待している」と話している。

Posted by kqtrain at 11時52分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=2076

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

11

2009


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.