kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2010年02月10日(水)

JR貨物、ハイブリッド方式の新型入換専用機関車の形式名とデザイン公表 [ニュース(JR)]

 新型入換専用機関車(試作)の形式名とデザインについて(PDF/84KB)|ニュースリリース|JR貨物 日本貨物鉄道株式会社

 JR貨物では、老朽化が著しいDE10形ディーゼル機関車を置き換えるため、高性能電池技術を応用したディーゼルエンジン発電機と蓄電池の双方を動力源とするハイブリッド方式入換機関車を開発してきましたが、2010年3月末に試作車が落成することになり、その形式名とデザインを発表しました。

  • 車両形式名称・番号:HD300-901
  • H:機関車の種別(ハイブリッド機関車)
  • D:動力車軸の軸数(4動軸)
  • 300:主電動機の種類(同期電動機)
  • 901:試作車を意味する番号(量産車は1から連続番号)
画像(320x236)・拡大画像(640x472)

HD300-901外観デザイン(JR貨物プレスリリースより)

形式 HD300 DE10
運転整備重量(軸重) 60t(15t) 65t(13t)
運転台配置 セミセンターキャブ方式 セミセンターキャブ方式
主要寸法 車体長(連結面) 14,300mm 14,150mm
最大けん引力 約20tf 約19.5tf
最大踏面出力 500kW 約660kW
最高運転速度 110km/h(回送時)
45km/h(力行時)
85km/h

 HD300形は高性能電池技術を応用したディーゼルエンジン発電機と蓄電池の双方の動力源を協調運転するシステムとすることで、現行の入換機関車と比較して、排出ガスは30〜40%以上、騒音レベルは10デシベル以上の低減を目標とし、CO2排出量もエンジンの効率的運転と回生ブレーキの活用により大幅な低減が期待できるとされています。

 詳細につきましては上記ニュースリリースをご覧下さい。

 鉄道ニュース > 最新鉄道情報 > JR貨物 新型入換専用機関車(試作)の形式名とデザインを発表:鉄道ホビダス
 編集長敬白: DE10の後継機はHD300形。
 JR貨物 新形入換専用機関車HD300形を導入へ|鉄道ニュース|2010年2月12日掲載|鉄道ファン・railf.jp

 阪和線の沿線から:JR貨物、DE10の置き換え用ハイブリッド機関車「HD300」の概要を発表 - livedoor Blog(ブログ)

http://journal.mycom.co.jp/news/2010/02/12/043/index.html

Posted by kqtrain at 22時21分   トラックバック ( 1 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=2179

JR貨物、ハイブリッド方式の入替用ディーゼル機関車開発へ

 新型入換専用機関車の開発(試作)について (PDF/152KB)|JR貨物プレスリリース

kqtrain.net(京浜急行) 2010年02月10日 22時46分

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

2

2010


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.