kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2010年02月17日(水)

JR東日本、山手線6ドア車両を4ドア車両に置き換えへ [ニュース(JR)]

画像(320x214)・拡大画像(640x428)

 山手線の6扉車を廃止へ ホーム柵設置で4扉に - 47NEWS(よんななニュース)

 JR東日本では、山手線で運用しているE231系に2両連結されている6ドア車両を2011年夏までに4ドア車両に置き換えることを公表しました。

 6ドア車両は1991年、ラッシュ時の最大約270%という混雑を緩和するため10両編成から11両編成にする際に1両、その後E231系車両への置換えの際には11両のうち2両を6ドアとしました。
 しかし利用者減や時差勤務の広がり、電車増発、車両容積拡大などで混雑が緩和され、混雑率も2008年に204%まで下がったことや、2017年度末までに山手線全29駅のホームに転落防止用のホームドアを設けることになったことから、約80億円を投じて4ドア車両104両を新造し、11両編成の7、10号車に使われている既存の6ドア車両と毎月2、3本ずつ交代させるとのことです。
 また、これまで6ドア車両で平日の始発〜午前10時に行っている座席収納も平成22年2月22日からは取りやめ、終日座れるようになるとのことです。

 6ドア車両の導入当初は、ラッシュ時に座る場所もない状態から「人を荷物のように運ぶのか」と言われたりすることもありましたが、ラッシュ時に人りでも多くの人が乗れ、降りる際も多くの扉から効率良く人が降りられる事もあり、山手線以外の混雑路線にも普及しました。
 そんなラッシュアワーの風景も山手線からは見納めとなります。

 鉄道ニュース > 最新鉄道情報 > 山手線6扉車を順次4扉車に:鉄道ホビダス
 2752.山手線6扉車の座席格納廃止 - diamond next BLOG

 JR山手線、全車両4ドアに…ホームドア設置で : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

asahi.com(朝日新聞社):山手線、朝も全座席使えます 混雑率がちょっぴり改善 - 社会

 山手線の混雑率が緩和したとして、JR東日本は今月19日で、平日朝のラッシュ時に行っている「6扉車」の座席収納を終了することを決めた。バブル期に「痛勤」とも呼ばれ、車内混雑緩和策で1991年12月に導入されたが、19年ぶりに全車両で朝から座席が使えるようになる。混雑の象徴だった6扉車も来夏までに姿を消す。

 6扉車導入直前の90年度には山手線外回りの上野―御徒町間の混雑率が274%に達した。87年に国鉄民営化があり、2分半ごとに走る首都の大動脈にもかかわらず、国鉄時代より混雑が悪化したことに批判も少なくなかった。

 対策としてJR東は、山手線を1両増やして11両編成にし、うち2両を2扉多い「6扉車」にした。6扉車は折りたたみできる座席にし、平日の始発列車から午前10時まで座席収納を実施した。

 その後、周辺の路線が整備され、さらに山手線の列車増発や企業の時差出勤も進み、上野―御徒町間の昨年度の混雑率は204%に改善している。山手線では2017年度末までに全29駅のホームに転落防止用のホームドアを設けることになっており、車両を統一する必要がある。このため、6扉車を来夏までに廃止し、4扉車に戻す予定だ。

Posted by kqtrain at 02時46分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=2208

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

2

2010


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.