kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2010年03月25日(木)

京福電気鉄道、新しいイメージカラーの車両を公開 [ニュース(私鉄・関西)]

 100周年を記念して嵐電カラーも変わります | 更新情報 | 京都・嵐山の観光に、京都、四条大宮から嵐山、北野白梅町を繋ぐ、嵐電

 京福電気鉄道では、開業100周年を記念して嵐電(らんでん)の新しいイメージカラー「京紫(きょうむらさき)色」に塗装した車両を公開しました。

 これまでは緑とベージュのツートンカラーを基本としていましたが、京都の伝統や風格を表すとされる、ほんのり赤みを帯びた「京紫(きょうむらさき)色」とし、今後3年で19車両を塗り替えるとのことです。

 asahi.com(朝日新聞社):「京紫色」にイメチェン 京都・嵐電、車両お披露目 - 鉄道 - トラベル
 嵐電100周年「京紫色」の車両 運行スタート : ニュース : 関西発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

嵐電100周年、「京紫」の装い新車両を初披露 :京都新聞

 京福電気鉄道の嵐山線が25日、開業100周年を迎え、京都市右京区の嵐山駅で記念式典を開いた。緑とベージュのツートンカラーから「京紫」に塗りかえた新車両を初めて披露し、関係者らが「嵐電」の節目を祝った。

 式典には、鉄道関係者や沿線住民、行政の代表ら約70人が出席した。西田寛社長は「100年間、古都を走り続けたことに感謝したい。地元の協力のもと、世界の嵐電に向かって頑張りたい」とあいさつした。ホームでのテープカットとともに紫色に一新した車両が姿を現し、大きな拍手に包まれながら出発した。

 嵐電は、1910(明治43)年に嵐山電車軌道として四条大宮−嵐山間で開通し、多くの観光客や住民に利用されてきた。2010年度は沿線でのサクラの植樹や図書の寄贈など多彩な記念事業を繰り広げる。

Posted by kqtrain at 21時46分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=2274

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

3

2010


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.