kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2010年04月17日(土)

JR北海道、特急列車の展望スペースを立ち入り禁止に [ニュース(JR)]

画像(320x236)・拡大画像(640x472)

 JR北海道:衝突事故、先頭車両は危ない 特急展望室を廃止「人気より安全優先」 - 毎日jp(毎日新聞)

 JR北海道では、一部特急列車の先頭車両前方に設置されている展望スペースを立ち入り禁止にすることを決めたとのことです。

 展望スペースのある特急列車は、道内を走る261系(スーパーとかち、スーパー宗谷)・281系(スーパー北斗)・283系(スーパー北斗、スーパーとかち、スーパーおおぞら)のほか、函館−八戸間を走る789系の一部(スーパー白鳥)。
 それぞれの先頭車両前部は2階建ての構造となっており、2階部分が運転台で1階部分は乗客が自由に立ち入り出来る約2.7平方メートルの展望スペースとなっています。
 また、先頭部分には窓が設置されており、運転手の目線を体感できることから、鉄道ファンや親子連れなどに人気があります。

 2010年1月に発生した深川市内の踏切で特急列車「スーパーカムイ」とダンプカーが衝突し、先頭車両の一部が大破、運転士が重傷を負うなど計45人が負傷した事故を受けた安全対策で、早ければ5月上旬にも立ち入り禁止にするとのことです。

 JR北海道 特急車両展望室廃止へ | melonpanのつぶやき。

特急の先頭もう展望不可 JR北海道来月にも−北海道新聞[経済]

 JR北海道は、進行方向の景色を眺めることができる一部特急列車の先頭車両前方の車窓付近を、5月上旬にも立ち入り禁止にする。1月に深川市内の踏切で特急列車とダンプカーが衝突し、先頭車両の一部が大破した事故を受けた安全対策。全国でも同様の構造の列車は少ないだけに、鉄道ファンからは惜しむ声も出ている。

 立ち入り禁止となる特急列車は、札幌−釧路間の「スーパーおおぞら」や札幌−函館間の「スーパー北斗」など4車種5区間。これらの先頭車両の前方は、2階に運転席、1階に連結時の通路用スペースがある構造。1階のスペースには乗客が自由に出入りでき、通路用扉の縦約60センチ、横約50センチの小窓から景色を眺めることができた。

 立ち入り禁止の措置は、深川のような衝突事故の際、列車前方ほど大けがをする危険性が高いと判断したため。5月上旬にも、車窓付近にロープなどを設置し、乗客が近づけないようにする。

Posted by kqtrain at 23時50分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=2288

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

4

2010


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.