kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2010年04月23日(金)

JR東日本と東急、SuicaとPASMOの身分証機能を相互提供へ [ニュース(ICカード乗車券)]

 JR東日本と東急電鉄は、2011年2月から「Suica付学生証(社員証)」と「PASMO付学生証(社員証)」を相互提供します [PDF/152KB]|JR東日本
 JR東日本と東急電鉄は、2011年2月から「Suica付学生証(社員証)」と「PASMO付学生証(社員証)」を相互提供します〜学生(社員)がSuicaかPASMOを自由にお選びいただけます〜(2010/04/20)|ニュースリース|東急電鉄

 JR東日本と東急では、ICカード学生証(社員証)に定期券等の交通乗車券機能を併せもった「Suica付学生証(社員証)」と「PASMO付学生証(社員証)」を、相互に提供するスキームを構築して、2011年2月を目処に提供を開始することに合意したとのことです。

 身分証機能を備えたSuicaやPASMOは、表面が学生証や社員証、裏面が定期券などの交通乗車機能となっており、JR東日本は「Suica付学生証(社員証)」、東京急行電鉄は「PASMO付学生証(社員証)」としてこれまで別々に営業展開して提供してきました。
 しかし、「Suica付学生証(社員証)」では、JR東日本などのSuicaエリアを含む定期しか購入できず、「PASMO付学生証(社員証)」では、私鉄や地下鉄のPASMOエリアを含む定期しか購入できないため、学校(企業)の所在地や学生(社員)の居住地によっては、身分証とは別に定期券を持たなければならないことから、学生(社員)がどちらかを選択できるようにしてほしいとの要望が出ていました。
 そこで、両社の学生証や社員証にかかわるシステムを統一し、1つの学校や企業がSuicaとPASMOの両方を利用できるようにすることで、所属する学生や社員は自分の利用経路にあわせて、SuicaかPASMOのどちらかを選ぶことを可能にするとのことです。

 例えば新宿の場合、SuicaエリアとなるJR東日本以外にPASMOエリアとなる小田急・京王・東京メトロ・都営地下鉄と言った路線もあるため、その沿線に住んでいて、その路線で通勤経路が完結する場合はSuicaにPASMOエリアのみの定期情報を載せての購入は出来ません。
 そうなれば身分証とは別にPASMOエリアの定期券を購入することとなり、身分証のSuica機能が無駄になってしまいます。
 今回のシステムの統一でより便利に利用出来るのではないでしょうか?

Posted by kqtrain at 21時05分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=2292

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

4

2010


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.