kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2010年08月24日(火)

JR九州と西日本、九州新幹線鹿児島ルート2011年3月12日開業を軸に最終調整 [ニュース(JR)]

 新大阪へ3時間台も検討 九州新幹線 3月開業へ - 47NEWS(よんななニュース)

 JR九州と西日本では、九州新幹線鹿児島ルート(博多〜鹿児島中央)の全線開業日を2011年3月12日を軸に関係各所との最終調整に入ったとのことです。
 また、山陽新幹線と直通運転し、新大阪〜鹿児島中央間を結ぶ列車について、すでに運行が決まっている「さくら」(所要時間約4時間)に加え、航空機との競争を意識し、途中停車駅を主要駅に絞って最速3時間47分で結ぶ「看板列車」を新たに設定する方向で検討を進めているとのことです。

 国土交通省によると、鹿児島県と近畿圏を結ぶ交通機関のシェアは航空機9に対してJRは1となっており、JR側としては圧倒的な占有率を持つ航空機のシェア切り崩し策として、すでに運行が決まっている「さくら」とは別に4時間を切る「看板列車」が不可欠と判断、停車駅は山陽区間は現在停車駅が最も少ない「のぞみ」が停車する新神戸、岡山、広島、小倉、博多に、九州区間は熊本、鹿児島中央のみとする見通しで、出張客が多い朝晩などに本数を絞って運行することを検討しているとのことです。
 4時間を切る「看板列車」の名称についてJR側では、1961年から1994年まで東京〜熊本間などを結んだブルートレイン(寝台特急)「みずほ」の名称で最終調整が進められているとのことです。

 運賃については、伊丹〜鹿児島の航空機の普通運賃が片道2万6,800円に対し、JRは現在、山陽新幹線とJR九州の在来線、九州新幹線を乗り継ぎ2万1,500円となっており、全線開通後の運賃は未定であるものの、JRとしては割引切符など売り出すことでで割安感を打ち出したい考えとのことです。

 九州新幹線はこれまでの発表から、「山陽新幹線と直通して九州管内は主要駅のみ停車」を「さくら」、「山陽新幹線と直通せず九州管内は各駅に停車」を「つばめ」、というシンプルなパターンで行くのかと思っていました。
 今回の報道により、最速列車として新たに「みずほ」が加わることになり、「山陽新幹線と直通して九州管内は主要駅のみ停車」を「みずほ」、「山陽新幹線と直通して九州管内は一部駅を通過か各駅に停車」を「さくら」、「山陽新幹線と直通せず九州管内は各駅に停車」を「つばめ」、というパターンになりそうです。
 これで「みずほ」や「つばめ」は役割がはっきりしていますが、逆に「さくら」は「みずほ」を補間するために「列車によって停車駅が異なる」ということになりそうです。

 それにしてもブルートレイン時代は「さくら」の長崎行きや「はやぶさ」の熊本への需要を補佐する役割を担っていた「みずほ」ですが、九州新幹線では補佐される側になるとは不思議なものです(苦笑)

 山陽・九州新幹線直通、最速達列車「みずほ」 | melonpanのつぶやき。
 九州新幹線全線開通は2011年3/12、直通列車速達便の愛称は「みずほ」 - Railway Land
 [JR九州][JR西日本]九州新幹線に山陽直通の速達形「みずほ」も登場。「さくら」のほかに: 鉄道ダイヤ改正ニュース
 みずほ復活!: mattoh
 「みずほ」新大阪−鹿児島中央最速3時間47分: かにうさぎの部屋
 3月12日開業の九州新幹線に最速達型「みずほ」誕生!: たべちゃんの旅行記「旅のメモ」
 阪和線の沿線から:九州新幹線、「さくら」の上位種別に「みずほ」登場の記事 - livedoor Blog(ブログ)
 「みずほ」登場か? 九州新幹線博多〜新八代 来年春開業へ!: Kaz-T's blog レインボーライン
 「みずほ」急遽設定か──山陽・九州両新幹線直通、最速3時間47分。沿線自治体からの度重なる陳情などが背景?: 音楽とのりものと・・・

 asahi.com(朝日新聞社):最速「みずほ」で3時間47分 大阪―鹿児島直通新幹線 - 鉄道 - トラベル
 九州新幹線鹿児島ルート3月12日全通、最速「みずほ」も設定 : ニュース : 関西発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

鹿児島−大阪 3時間47分 九州新幹線 3月12日全通検討 新列車「みずほ」投入 / 西日本新聞

 JR西日本とJR九州が、九州新幹線鹿児島ルートについて来年3月12日全線開通を軸に検討し、全通とともに直通運転が始まる九州・山陽新幹線で、新大阪−鹿児島中央を3時間47分で結ぶ「みずほ」の運行を検討していることが24日、分かった。同区間を所要4時間で結ぶ「さくら」と同じN700系の車両を使い、停車駅を絞ることで時短を実現する。4時間を切る最速新幹線で航空機の利用客を取り込む。

 運行ダイヤは12月に発表する予定。JR幹部によると、「みずほ」は東海道・山陽新幹線の「のぞみ」に相当する。山陽区間は現在停車駅が最も少ない「のぞみ」が停車する新神戸、岡山、広島、小倉、博多に停車し、九州区間は熊本、鹿児島中央にのみ停車する見通し。出張客が多い朝晩などに本数を絞って運行する。

 「みずほ」の名称は、かつて東京−熊本・長崎を走った寝台特急名として関西以西の利用客にも親しまれていた。

 九州新幹線のダイヤは、博多−熊本が1時間に4本、うち2本が鹿児島中央行きとする方向で検討している。この2本のうち、新大阪から鹿児島中央まで乗り入れる「さくら」は1時間1本程度。「みずほ」より停車駅を数駅多くする。

 「みずほ」の運行を、この4本と別にするのか、時間帯によって「さくら」に代えるのか、などは未定。山陽新幹線と直通しない博多−鹿児島中央の急行タイプも「さくら」の名前で運行する可能性もある。博多−熊本、博多−鹿児島中央の「つばめ」は各駅停車のみとする方向。

 国土交通省によると、鹿児島県と近畿圏を結ぶ交通機関のシェアは航空機9に対してJRは1。所要時間は、航空機は空港までの移動時間を含め約2時間40分。JRは現在は約5時間かかるが、「みずほ」を3時間台で走らせ、航空機のシェアを奪いたいとしている。

 運賃は、伊丹−鹿児島の航空機の普通運賃片道2万6800円に対し、JRは現在、山陽新幹線とJR九州の在来線、九州新幹線を乗り継ぎ2万1500円となっている。全線開通後の運賃は未定だが、JRは割引切符などで割安感を打ち出したい考えだ。

■ワードBOX=みずほ
 旧国鉄時代の1961−94年、東京−熊本・長崎間を走った寝台特急(ブルートレイン)の名称。61年のダイヤ改正で、「はやぶさ」が走っていた東京−熊本間に増設され、75年には東京−長崎間にも導入された。新幹線や航空機需要増加を受け、94年廃止された。

Posted by kqtrain at 18時47分   トラックバック ( 1 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=2468

3月12日開業の九州新幹線に最速達型「みずほ」誕生!

 来年3月に全線開業する九州新幹線。どうやら、その開業の日は事前の予想通り、3月

たべちゃんの旅行記「旅のメモ」 2010年08月28日 06時03分

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

8

2010


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.