kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2011年02月23日(水)

JR西日本、山陰本線(豊岡駅〜鳥取駅間)臨時快速列車の愛称名が決定 [ニュース(鉄道)]

 山陰本線(豊岡駅〜鳥取駅間)臨時快速列車の愛称名が決定!/交通政策課/とりネット/鳥取県公式サイト

 JR西日本では、山陰本線(豊岡駅〜鳥取駅間)臨時快速列車の愛称名が「山陰海岸ジオライナー」に決定したことを明らかにしました。

 臨時快速「山陰海岸ジオライナー」は2011(平成23)年4〜6月の土曜日曜と、4月29日、5月3〜5日に運行され、上りは鳥取を午前9時発で豊岡午前10時36分着、鳥取を午後1時47分発で豊岡午後4時着、下りは豊岡を午前9時13分発で鳥取午前11時19分着、豊岡を午後2時9分発鳥取午後4時9分着とし、途中の停車駅は城崎温泉、竹野、香住、余部、浜坂、岩美で、片道の所要時間は1時間36分〜2時間6分になるとのことです。
 JR西日本では、2011(平成23)年4〜6月の利用実績を元に7月以降の運行計画について検討するとのことです。

 神戸新聞|社会|JR西が臨時快速「ジオライナー」 豊岡-鳥取間
 asahi.com:寄ってきジオパーク アクセス整備5年計画-マイタウン兵庫

臨時快速「山陰海岸ジオライナー」 4月から運行 - NetNihonkai-日本海新聞

 JR西日本は22日、4月からJR山陰線鳥取―豊岡間に新しく登場する臨時快速列車の愛称が「山陰海岸ジオライナー」に決まったと発表した。山陰海岸の世界ジオパークネットワーク加盟に伴う観光客の利用を見込んでおり、土日と祝日の運行を計画している。

 愛称募集は鳥取、兵庫両県と沿線自治体でつくる「兵庫県但馬・鳥取県東部地域交通観光連携協議会」が昨年12月22日から今年1月19日にかけて実施。延べ475件の応募があり、同協議会が絞り込んだ中からJR西日本が「山陰海岸ジオライナー」を採用した。

 JR西日本米子支社によると、快速列車は2両編成で鳥取―豊岡間を1日2往復する。片道の所要時間は1時間半〜2時間ほど。同社は6月末までの利用状況を見ながら7月以降の運行計画について検討するという。

 同区間は、途中の余部鉄橋で風速規制が強化されていたことから、冬を中心に列車の遅延や休止がたびたび発生。しかし、昨年8月の新しい余部橋梁完成で安定した運行が見込まれることから、12年ぶりに直通の快速列車が復活することになった。

 同区間ではこのほか、3月12日のダイヤ改正で直通の普通列車の運行も始まる。

Posted by kqtrain at 21時15分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=2827

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

2

2011


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.