kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2012年07月28日(土)

JR東日本仙台支社、常磐線浜吉田〜亘理間の復旧工事着手へ [ニュース(JR)]

 7月期定例記者会見(常磐線(浜吉田〜亘理間)の復旧について(PDF)|東日本旅客鉄道株式会社 仙台支社

 JR東日本仙台支社では、東日本大震災本震後の津波による被害で運転休止中の常磐線の内、浜吉田〜亘理間(約5.0km)の復旧作業を開始し、2013(平成25)年春頃に運転再開することを目指すことを公表しました。

  • 【復旧計画の概要】
  • 現在の休止区間:相馬〜亘理間
  • 現位置での復旧予定:相馬〜駒ヶ嶺間
  • 線路移設により復旧予定:駒ヶ嶺〜浜吉田間
  • 現位置での復旧:浜吉田〜亘理間(約5.0km)
  • 着手する内容:浜吉田〜亘理間(約5.0km)の復旧に向けて、浜吉田駅の折返し設備、軌道、電車線、信号保安装置などの復旧工事に着手いたします。
  • 今後のスケジュール:浜吉田〜亘理間の運転再開については、2013(平成25)年春頃を目指しております。

 詳細につきましては上記ニュースリリースをご覧ください。

 常磐線浜吉田⇔亘理間が復旧作業開始へ: N0320WL
 常磐線浜吉田−亘理間、2013年春運転再開へ: たべちゃんの旅行記「旅のメモ」

河北新報 東北のニュース/JR常磐線 浜吉田−亘理、来春再開「津波避難対策にめど」

 JR東日本仙台支社は26日、東日本大震災で被災した常磐線相馬−亘理間(27.6キロ)のうち宮城県亘理町の浜吉田−亘理間(5.0キロ)で、8月上旬にも復旧工事を始め、来春に運転を再開すると正式に発表した。
 浜吉田−亘理間はルートを移設せず、現位置に復旧させる方針。住民の通勤や通学の利便性を考慮し、他区間に先行して早期再開を図る。相馬−亘理間の代行バス輸送は継続する。
 復旧工事は、津波で海水に漬かった線路の交換や浜吉田駅の改修、同駅での折り返し運転に対応した信号設備の設置などを行う。順調に進めば来春完了の見通し。3月のダイヤ改正に合わせ運転を再開する可能性もある。
 現行ルートで復旧する同区間は、津波からの避難対策が不可欠。JRと亘理町は協議を重ね、沿線2カ所の集会所などを避難場所に指定し、付近を通る盛り土構造の常磐自動車道に駆け上がれる階段も設置した。
 里見雅行仙台支社長は同日の定例記者会見で、「乗客の安全を確保する対策にめどが付き、運転再開しても問題ないと判断した。地域の足を一日も早く復活させるために努力したい」と述べた。
 相馬−駒ケ嶺(福島県新地町)間も現行ルートで再開させる方針だが、現段階で先行復旧は検討しておらず、里見支社長は「ルート移設区間と一緒の運転再開になる」との見通しを示した。
 移設区間の駒ケ嶺−浜吉田間は、新ルートの用地取得に向けた測量作業などを進めている。JRは「工事着手から3年で運転を再開できる」としているが、用地取得に一定の時間を要するとみられ、めどは立っていない。

http://news.mynavi.jp/news/2012/07/27/053/index.html

Posted by kqtrain at 00時08分   トラックバック ( 1 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=3490

常磐線浜吉田−亘理間、2013年春運転再開へ

 常磐線相馬−亘理間27.6キロは、東日本大震災で被災したため、運休し続けていま

たべちゃんの旅行記「旅のメモ」 2012年07月28日 17時39分

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

7

2012


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.