kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2005年02月15日(火)

旅情か効率か思惑にじむ・・・ [ニュース(JR)]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

今月末での廃止が決まっている「あさかぜ」(2/11 横浜)

 2/11、ふと思い立ち、まもなく無くなる「あさかぜ」を撮影しに横浜駅へと向かいました。「あさかぜ」の横浜到着は7:02なのですが、時間になっても来る気配がありません。到着時刻を過ぎてからしばらくして「東海道線内の事故の影響で60分から70分の遅れ」とのアナウンス。
 そして定刻から70分ほど遅れてようやく来たのを撮影したのが上の写真です。
 で、本題はこちら。

 ブルトレ、終焉へ 旅情か効率か思惑にじむJR(朝日新聞)
 ということで朝日新聞がまもなく廃止となるブルートレインを話題として取り上げています。この中で

 今、ビジネス客のほとんどが新幹線か飛行機を利用する。一番安いB寝台に乗ったとしても、東京−広島間は「のぞみ」より7時間以上かかるのに、2千円余り高い。飛行機は様々な運賃を設定し、中には新幹線より安いものもある。「あさかぜ」と比べて半額近い高速バスもある。

 一方で、車両の老朽化は進んでいる。JR民営化後に新造された寝台列車は「カシオペア」と「サンライズ」だけ。

 それ以外は国鉄時代から引き継いだ古い車両を個室化するなど、改造しながら使っている。主に70年代の客車で、すでに製造から30年たつ。

 乗車率の低さと相まって「一部を除いて採算は厳しい」(JR各社)という状態のため、車両新造には二の足を踏む悪循環が続いた。

と言う形で書かれているように「スピードの割に料金が割高」と「車両の老朽化」が廃止の理由として挙げられています。新幹線なら3時間強あれば広島へ到着でき、安いビジネスホテルであれば5,000円前後で宿泊出来るようになったこの時代には設備も古いうえに料金が割高な寝台列車は「時代遅れ」と言われても致し方ないところかと思われます。
 しかし、まだ夜の間に移動するという需要がまったくなくなったわけではないと思われるので、需要を掘り起こす意味でも何かしらのアクションを起こしてくれればとJR各社にお願いしたいと思います。

Posted by kqtrain at 20時44分   トラックバック ( 1 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=355

まもなく終焉 ブルートレイン「さくら」「あさかぜ」

来月1日のJRグループダイヤ改正で、長きに渡り親しまれてきた名列車が終焉を迎えま

Kaz-Tの鉄道趣味で今日も行く 2005年02月16日 00時50分

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

2

2005


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.