kqtrain.net

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2012年12月22日(土)

[Update]JR東日本、2013年3月16日(土)ダイヤ改正 [ニュース(JR)]

 2013年3月ダイヤ改正について [PDF/250KB]|JR東日本:プレスリリース

 JR東日本では、2013(平成25)年3月16日(土)にダイヤ改正を実施します。
 (2012/12/25 横浜支社関連の情報を追記しました。)

  • 【新幹線関連】
  • 【「はやぶさ」は、最高速度を300km/hから国内最高速320km/hへ向上】
  • 最高速度を300km/hから320km/hへ向上(宇都宮〜盛岡間)することにより、東京〜新青森間を最速2時間59分で結び、これまでよりも11分短縮します。
  • 最高速度320km/h運転をする列車は、これまで300km/h運転を行っている3往復の「はやぶさ」と、下り「はやて」1本(275km/hから320km/h運転の「はやぶさ」に変更)となります。
  • 新青森を発着する列車は全てE5系で運転します。
  • E5系は一部「はやて」・「やまびこ」・「なすの」にも使用し、東京発着列車167本中、約4割となる70本をE5系で運転します。
  • E5系の編成数は、今回3編成追加投入し、ダイヤ改正時点では23編成となります。
  • 【「スーパーこまち」4往復を300km/hで運転し、東京〜秋田間を最速3時間45分で結びます】
  • 新型車両E6系投入により最高速度を275km/hから300km/hへ向上(宇都宮〜盛岡間)することにより、東京〜秋田間を最速3時間45分(下り)で結び、これまでよりも5分短縮します。
  • E6系を4編成投入し、東京〜秋田間15往復中4往復を「スーパーこまち」として最高速度300km/h運転をします。
  • 東京〜盛岡間はE5系「はやぶさ」と併結運転し、「はやぶさ・スーパーこまち」として運転します。
  • E6系は一部「やまびこ」にも使用し、E5系と併結して運転します。
  • E6系は2013(平成25)年4月以降毎月1〜2編成のペースで落成する予定であり、順次「こまち」等に使用しているE3系を置き換えていく予定です。
  • 東北新幹線、夕通勤時間帯の上り「なすの282号」の運転区間を変更し「やまびこ222号」として運転します。
  • 東北新幹線の早朝などに運転している「はやて」「やまびこ」のグランクラスにおいて、ご利用しやすい料金を設定します。
  • ※対象列車は「シートのみ営業」での営業となり、アテンダントによるサービスはございません。
  • 【上越新幹線、E2系追加投入】
  • 200系を加速性能の良いE2系に置き換えることで、「とき」の平均到達時分を2分短縮します。これにより、東北・上越新幹線開業から30年間ご利用いただいてきた200系は、全ての線区での定期列車の営業運転を終了します。
  • 現行、東京〜新潟間ノンストップで運転している「Maxとき313号」「Maxとき313号」について車両をE4系からE2系に変更の上、大宮停車として新幹線の結節点である大宮駅の利便性を向上します。なおE2系で運転することで、大宮停車としても東京〜新潟間の到達時分は、上り列車で1分短縮します。
  • 「越後湯沢行き(8両編成)」と「新潟行き(8両編成)」が併結して16両編成で運転している列車を行き先別の列車名に統一します(越後湯沢行きは「たにがわ」 、新潟行きは「とき」)。
  • JR東日本新潟支社関連
  • 越後線 新潟〜内野間で夜間帯に普通列車を1往復増発して、混雑緩和と利便性の向上を図ります。(新潟〜内野間は10時台から21時台まで概ね20分間隔の運転となります。)
  • 新潟22:49発の信越本線長岡行は、土休日および年末年始に「新津行」で運転していますが、毎日「長岡行」で運転します。
  • 会津若松14:33発新潟行および新潟18:18発津川行の気動車列車の運転区間を変更し、新潟〜新津間を6両編成の電車で運転します。
  • ※信越本線、磐越西線を通しでご利用のお客さまは、新津駅でお乗換えとなります。
  • 羽越本線酒田13:12発村上行の酒田駅発車時刻を19分繰り上げ(酒田12:53発)、村上駅(15:04着)で15:07発新潟行に接続します。
  • 信越本線一部普通列車の新井〜直江津〜柿崎間を、お客さまのご利用状況にあわせた運転日に変更します。
  • 信越本線 新津16:52発新潟行 6両編成から4両編成に変更
  • 磐越西線 新津18:52発津川行 4両編成から2両編成に変更、津川21:17発新津行 4両編成から2両編成に変更
  • 只見線 柿ノ木駅を定期列車が停車しない臨時駅とします。
  • ※詳細につきましてはJR東日本新潟支社のニュースリリース(PDF)をご覧ください。
  • JR東日本盛岡支社関連
  • ≪奥羽本線・津軽海峡線≫
  • 新幹線高速化により、東京⇔弘前・函館方面の到達時分を短縮
  • ≪奥羽本線・田沢湖線≫
  • 青森発の普通列車を「はやぶさ4号」に乗換えが便利な時刻に変更
  • 盛岡駅で田沢湖線普通列車の時刻を繰り下げ
  • ≪大湊線・青い森鉄道線≫
  • 大湊線エリアから仙台・首都圏方面へご利用のお客さまに便利な「八戸発着」の快速「しもきた」を1往復増発
  • ≪大船渡線≫
  • 快速列車「スーパードラゴン」を各駅停車に変更
  • ≪大船渡線・北上線・釜石線・八戸線・津軽線≫
  • ご利用状況に合わせて、一部列車の編成両数を変更
  • ≪東北本線・大船渡線・北上線・釜石線・田沢湖線≫
  • ご利用状況に合わせて、一部の線区でワンマンで運転する列車を増加
  • ※詳細につきましてはJR東日本盛岡支社のニュースリリース(PDF)をご覧ください。
  • JR東日本秋田支社関連
  • 奥羽本線夕通勤通学時間帯に普通列車を1往復(秋田〜追分間)増発
  • 田沢湖線盛岡発大曲行き普通列車の時刻見直しを行い、盛岡〜大曲間の到達時分を短縮して利便性を向上
  • 田沢湖線秋田〜大曲間の神宮寺・刈和野・羽後境・和田・四ツ小屋駅の乗り場を方面ごとに統一
  • 横手・大曲・秋田・新青森駅で新たに乗換えできる列車を増やし、利便性を向上
  • 新庄・大曲・秋田・新青森駅で接続時間を見直し
  • 奥羽本線にワンマン列車を4本増加
  • 北上線は編成両数の見直しと、726Dをワンマン列車にし、北上線は全列車ワンマン列車で運転に変更
  • 利用の減少に伴い、奥羽本線の秋田9:37発「院内行き」を「湯沢行き」に、「院内11:30発」を「湯沢発」秋田行きに変更
  • ※詳細につきましてはJR東日本秋田支社のニュースリリース(PDF)をご覧ください。
  • JR東日本長野支社関連
  • スーパーあずさ6号(松本7:59発)を東京駅まで延長(東京10:53着)
  • しなの4号の発車時刻を繰り上げ(長野8:12→7:44発)
  • 長野支社で運行している普通列車の一部を、211系車両に置き換え
  • 塩尻〜辰野駅間の123系(1両編成)の運転を取りやめ、E127系(2両編成)に置き換え
  • 茅野〜長野駅間の一部普通列車もE127系で運転
  • 篠ノ井・信越線(塩尻〜長野駅間)で、E127系(2両編成)でのワンマン運転を実施
  • 松本駅にて、「しなの号」から大糸線への接続、「しなの号」から甲府方面の普通列車への接続を改善
  • 塩尻駅にて、「しなの号」から甲府方面の普通列車への接続を改善
  • 辰野駅にて、岡谷方面から塩尻方面への接続を改善
  • 信濃大町駅にて、松本方面から南小谷方面の普通列車への接続を改善
  • 佐久平駅にて、小海線から長野方面の新幹線への接続、小海線から東京方面の新幹線への接続を改善
  • 小淵沢駅にて、小海線から甲府方面の普通列車への接続を改善
  • 一部のみすず号の運転区間を見直し
  • 利用状況にあわせ運転区間、編成両数を見直し
  • ※詳細につきましてはJR東日本長野支社のニュースリリース(PDF)をご覧ください。
  • JR東日本八王子支社関連
  • <中央線>
  • 中央快速線のデータイムにおいて、一部の快速を特別快速に変更し、特別快速の本数を平日毎時5本(中央特快4・青梅特快1)・土休日毎時6本(中央特快4・青梅特快2)に増加
  • 新宿〜八王子間で運転最高速度を95km/hから100km/hに向上させることにより、特別快速の新宿〜八王子間所要時間を最大3分短縮
  • 高尾〜大月間において、データイムの利用が少ない列車を見直し、お帰りの時間帯に東京からの直通列車よび高尾発大月行を新たに設定
  • <武蔵野線>
  • 平日のデータイムに増発を行い、10分間隔で運転
  • ※詳細につきましてはJR東日本八王子支社のニュースリリース(PDF)をご覧ください。
  • JR東日本横浜支社関連
  • <横浜線>
  • 横浜線から根岸線への直通運転を、朝通勤時間帯の8時台1本、夕通勤時間帯の16〜17時台で2本延長増発し、利便性を向上
  • 夕夜間帯の運転本数を変更(平日・新横浜駅下り 19時台:現行8本→改正9本、21時台:現行9本→改正8本)し、混雑緩和・利便性の向上を図る
  • <南武支線>
  • 10時〜15時台まで40分間隔の毎時同発車時刻とする。
  • <東海道本線>
  • 【特急「踊り子」】
  • 伊東線・伊豆急行線の単線区間での行き違いによる時間調整を見直し到達時分の短縮を図り一部速達化
  • 利用の少ない「来宮」「宇佐美」の停車を見直し、速達化とあわせ停車駅を統一
  • 【普通列車の使用車両変更】
  • 東京発 7:24発伊東行(521M)を熱海行とし、使用車輌を185系12両からE231系10両に変更して混雑緩和を図るとともに、東京―熱海間の全ての普通列車でSuicaグリーン券利用可能に
  • 現行:東京 7:24→伊東 9:49
  • 改正:東京 7:24→熱海 9:24 ※熱海で9:27発伊東行(9:50着)の列車に接続
  • 運転時刻が近接している「湘南ライナー12号」「湘南ライナー14号」「湘南ライナー16号」の3本を見直し、「湘南ライナー12号」「湘南ライナー14号」の2本に統合
  • 鉄道ニュース > 最新鉄道情報 > JR東日本3月ダイヤ改正 横浜支社ダイジェスト:鉄道ホビダス
  • JR東日本千葉支社関連
  • <京葉・武蔵野線関係>
  • 平日の朝通勤時間帯、西船橋駅発着の武蔵野線電車1往復を東京方面へ延長増発して朝通勤ピーク1時間の直通電車の運転本数を6本から7本に増強
  • 平日の朝通勤時間帯、下り西船橋駅止まりの武蔵野線電車を新習志野駅まで延長増発し、西船橋駅から蘇我方面への混雑を緩和
  • 上り2本を新習志野・南船橋駅始発(現行、南船橋・西船橋駅始発)に変更し、同駅から武蔵野線方面への乗車チャンスを拡大
  • 京葉線の朝通勤時間帯において、「通勤快速」を除き、武蔵野線との直通快速電車を含めて全ての「快速」を「各駅停車」に変更
  • 西船橋〜東京駅間で「快速運転」を行っている武蔵野線の東京方面直通電車は、朝通勤時間帯だけでなく、終日にわたり「快速運転」を取り止め、「各駅停車」に変更
  • 東京発の武蔵野線最終電車(東所沢行)は、京葉線・武蔵野線に接続する他線区との接続を確保するため、一部の駅で発車時刻繰り上がり発生
  • 平日データイム(10時〜15時台)に、武蔵野線電車(府中本町〜西船橋駅間)を6往復増発し、毎時間の運転本数を上下とも6本から6本に増やし、運転間隔を現在の12分から10分に短縮するとともに、この時間帯の南船橋方面からの西船橋折返し運転を取り止め、全ての電車を武蔵野線との直通運転に統一して、乗換えの不便を解消するほか、これまで一部不均等だった西船橋駅から南船橋・東京方面への運転間隔を20分間隔(平日)に統一
  • <総武快速・成田線関係>
  • データイムに千葉〜成田駅間を運行している各駅停車3往復を横須賀線直通又は東京発着の快速電車に変更し、東京方面との直通運転にするとともに、成田〜成田空港駅間を延長増発
  • <特急列車関係>
  • 「成田エクスプレス8号・47号」を新たに四街道駅に停車させて、同駅に停車する「成田エクスプレス号」を3往復から4往復に増加
  • 「わかしお5号・15号・14号」を新たに御宿駅に停車
  • 「さざなみ4号」「わかしお20号」の所要時分を短縮して房総エリアから首都圏への速達サービスを向上
  • <千葉以東線区関係>
  • 総武本線・成田線で運転している5両編成(211系3扉車)の電車を全て6両編成(209系4扉車)に取り替え、編成増強による混雑緩和と円滑な乗り降りを促進
  • 成田線成田〜佐原間では、午後に銚子行や鹿島線直通電車の運転間隔が70分程度開く時間帯や、逆に20分台の時間帯もあり、運転間隔にばらつきがあることから、これを出来るだけ均等化するとともに、成田〜佐原間の各駅停車1往復の見直しを実施
  • <久留里線関係>
  • 久留里線では、2両編成で運転している列車の一部について、多客時を除きお1両編成での運転に変更
  • 久留里線の一部列車においてワンマン運転を実施
  • 【久留里線のワンマン列車の運賃収受及び乗降方法】
  • <運賃収受方法>
  • 木更津駅・横田駅・久留里駅:駅改札口にて切符又は運賃を収受いたします。
  • 祗園駅・上総清川駅・東清川駅・東横田駅・馬来田駅・下郡駅・小櫃駅・俵田駅・平山駅・上総松丘駅・上総亀山駅:最前部車両の運転台付近にある運賃箱に切符又は運賃を投入していただきます。
  • <乗降方法>
  • 木更津駅・横田駅・久留里駅:全編成のドア付近のボタンを押すとドアが開閉し、乗降いただけます。
  • 祗園駅・上総清川駅・東清川駅・東横田駅・馬来田駅・下郡駅・小櫃駅・俵田駅・平山駅・上総松丘駅・上総亀山駅:(乗車時)最前部車両の最後部側のドア付近にあるボタンを押すとドアが開扉し、乗車することができます。(降車時)最前部車両の最前部側のドア付近にあるボタンを押すとドアが開扉し、降車することができます。
  • ※詳細につきましてはJR東日本千葉支社のニュースリリース(PDF)をご覧ください。
  • JR東日本高崎支社関連
  • 湘南新宿ラインの全列車(上下134本)が浦和駅に停車
  • 新宿と日光・鬼怒川方面を結ぶJR・東武直通特急(「日光」・「きぬがわ」・「スペーシアきぬがわ」等)の全列車が浦和駅に停車
  • 朝・夕時間帯に湘南新宿ラインを増発し、混雑を緩和
  • 特急「草津3号」が群馬原町駅に停車(14:22着)
  • 特急「草津4号」の万座・鹿沢口駅発車時刻を52分繰り下げ(万座・鹿沢口15:30発→上野18:10着)
  • 7両・14両で運転する特急「草津」「あかぎ」のグリーン車連結位置を変更(7両:4号車、14両:4・11号車)
  • 両毛線で、9〜10時台の列車の本数見直しと15〜16時台に前橋発着の列車を前橋〜伊勢崎間で延長運転
  • 八高線で一部列車の時刻見直し、ワンマン運転の本数増加
  • ※詳細につきましてはJR東日本高崎支社のニュースリリース(PDF)をご覧ください。

 詳細につきましては上記ニュースリリースをご覧ください。

 鉄道ニュース > 最新鉄道情報 > JR東日本 2013年3月16日ダイヤ改正:鉄道ホビダス
 鉄道ニュース > 最新鉄道情報 > JR東日本長野支社 3月ダイヤ改正より211系運行開始。クモハ123-1は運転取りやめ:鉄道ホビダス
 鉄道ニュース > 最新鉄道情報 > JR東日本3月ダイヤ改正 大宮・高崎・千葉支社ダイジェスト:鉄道ホビダス
 鉄道ニュース > 最新鉄道情報 > JR東日本3月ダイヤ改正 横浜支社ダイジェスト:鉄道ホビダス

 2013年3月16日ダイヤ改正が発表: N0320W-S
 JRグループ2013年3月16日ダイヤ改正 - Railway Land
 【JR東日本】来春ダイヤ改正: かにうさぎの部屋
 2013年3月ダイヤ改正(1)(JR東日本新幹線): たべちゃんの旅行記「旅のメモ」
 2013年3月ダイヤ改正(2)(JR東日本在来線): たべちゃんの旅行記「旅のメモ」

http://news.mynavi.jp/articles/2012/12/22/JR/001.html

http://news.mynavi.jp/news/2012/12/25/104/index.html

http://news.mynavi.jp/news/2012/12/25/107/index.html

Posted by kqtrain at 22時28分   トラックバック ( 1 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=3707

2013年3月ダイヤ改正(1)(JR東日本新幹線)

 21日にJR北海道を除く各社から2013年3月16日ダイヤ改正の概要が発表され

たべちゃんの旅行記「旅のメモ」 2012年12月25日 04時39分

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

カスタム検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

12

2012


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.