kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2013年01月16日(水)

岳南鉄道、鉄道部門を分社化し、新会社「岳南電車株式会社」として再出発へ [ニュース(私鉄・中部)]

 岳南鉄道株式会社 臨時報告書 2012年11月15日 - 投資関係をなんとなくわかった気になる

 岳南鉄道では、赤字を抱える鉄道部門を分社化し、鉄道部門を新会社「岳南電車株式会社」として再出発させることが明らかとなりました。

 公表された資料によると、鉄道事業については、自動車社会の到来、長引く地域経済の落ち込みや公共事業の縮小、少子高齢化、生活様式の変化などにより、昭和60年代から損失が出始め、平成に入ってからも恒常的な赤字状態が続いていました。
 しかし、公共事業である鉄道事業の重要度や、富士市の重要な社会基盤を維持するという使命感から、他部門の収益で損失分を補填する「内部補助」で鉄道事業を維持してきたものの、長引く経済不況で他部門の収益見通しも不透明な上、創業以来鉄道事業を支えていた貨物輸送もJR貨物から廃止する旨の通知があり、2012(平成24)年3月14日を以て廃止となったため、厳しい状況が更に悪化していました。

 こうした状況から、岳南鉄道は富士市及び関係機関に対して単独継続困難の申し出を行い、検討の結果、公的支援を行うこととし、富士市議会及び行政側も「富士市が享受する便益の範囲」を上限に、2012(平成24)年度分からの支援を行うことを決定しました。
 今後、公的資金が投入されることから、鉄道事業を他の事業と分割してコンパクトな経営体制とし、より一層の経営合理化及び安全性の向上に努め、利便性の向上・CSの向上により利用促進を図り、経営財務の透明性や意思決定の機動性を高め、自治体・沿線住民と一体になって運行を維持することを目的に分社化することに至った、とのことです。

 鉄道部門の新社名は「岳南電車株式会社」とし、分割会社は2013(平成25)年4月1日に設立される予定となっています。
 詳細につきましては上記リリースをご覧ください。

 岳南鉄道、4月に鉄道事業を新設分割により設立: たべちゃんの旅行記「旅のメモ」

岳南鉄道、鉄道事業を分割 経営改善目指す | 静岡新聞

 富士市に本社を置く岳南鉄道(岳鉄)は23日までに、4月に鉄道事業を分割し、子会社「岳南電車」を設立する方針を固めた。黒字の不動産、物品販売と、経営難の鉄道事業を切り離すことで、意思決定の迅速化と財務状況の透明性を高め、経営改善を進める。関係者への取材で分かった。
 関係者によると、岳南電車の資本金は1億円で、代表者は未定。普通株式千株を発行し、親会社となる岳鉄にすべて割り当てる。岳鉄の鉄道部門の従業員は現在24人で、全員新会社に移籍する。筆頭株主の富士急行からの出向人事も継続の予定。運行ダイヤや運賃は現状を維持する。本社の所在地は変更しない。
 岳鉄の鉄道事業は、2012年3月に収入の柱だった貨物輸送が終了し、運行継続が困難とされていた。このため、富士市から14年度末まで、年間6500万円の補助金を受けることになっていた。
 同社の有価証券報告書によると、12年3月期の連結売上高は5億8千万円、経常損失1020万円、純利益1800万円。

 岳南鉄道 1949年に営業開始。富士市東部を走る。53年に吉原―岳南江尾駅間の9・2キロ全線が開通。ピーク時の年間輸送量は旅客500万人(67年)、貨物100万トンだったが、2010年には旅客77万人、貨物6・5万トンに落ち込んだ。

Posted by kqtrain at 23時46分   トラックバック ( 1 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=3726

岳南鉄道、4月に鉄道事業を新設分割により設立

 東海道線の吉原駅から分かれて、岳南江尾までの9.2キロを結ぶ岳南鉄道。富士急行

たべちゃんの旅行記「旅のメモ」 2013年01月26日 07時50分

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

1

2013


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.