kqtrain.net

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2017年02月05日(日)

東京都、京急線(泉岳寺駅〜新馬場駅間)連立化の環境影響評価調査計画書提出 [ニュース(鉄道)]

 京急湘南線 連続立体交差事業の環境影響評価調査計画書|東京都
 ※環境影響評価調査計画書の要約(PDF:1,714KB)|東京都

 東京都の都市整備局と建設局では、京浜急行電鉄本線の泉岳寺(港区)〜新馬場(品川区)間で実施する連続立体交差化計画について、環境影響評価調査計画書を東京都知事(環境局)に提出したことを発表しました。

 連続立体交差化事業は、京浜急行電鉄本線の泉岳寺(港区)〜新馬場(品川区)駅までの約1.7kmの区間を連続立体交差化することにより、八ツ山橋付近にある「品川第一踏切」、隣接する「品川第二踏切」、北品川駅の南側にある「北品川第一踏切」の3か所の「開かずの踏切(ピーク時間の遮断時間が40分/時 以上の踏切)」を取り除き、交通渋滞や地域分断の解消を図ります。
 資料によると、事業区間のうち泉岳寺方の約0.4kmが地下・掘割区間、品川駅付近の約0.3kmが地平区間、新馬場方の約1.0kmが高架橋区間となり、品川駅の京急本線ホームと引上線は、現在の高架から地上に移設。同駅構内の線路は今より1本増え、島式ホーム2面4線の構造に変更されます。一方、品川〜新馬場間は新しい高架橋を建設し、途中の北品川駅も高架化します。

 詳細につきましては上記ニュースリリースをご覧ください。

 京急品川駅大改造、その将来の姿とは? 地下化する案も(1/6) | 乗りものニュース
 品川駅前 国道の上に大規模広場を整備 街への移動がスムーズに | 乗りものニュース
 品川は地上、北品川は高架…東京都、京急線連立化のアセス調査計画書作成 | レスポンス(Response.jp)

Posted by kqtrain at 20時50分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=5409

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

カスタム検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

2

2017


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.