kqtrain.net

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2017年05月13日(土)

名鉄、2017(平成29)年度の設備投資計画について公表 [ニュース(私鉄・中部)]

 平成29年度 設備投資計画[365KB]|設備投資計画 - 企業・IR・採用 | 名古屋鉄道

 名古屋鉄道では、2017(平成29)年度の設備投資計画について公表しました。

  • 【2017年度 設備投資計画】
  • 設備投資額:総額191億円
  • <旅客安全・運転保安工事>
  • (1)ホームの安全対策…視覚障害のあるお客さまのホーム転落防止対策として、内方線付き点状ブロックの整備を進め、1日あたりの平均利用者数1万人以上の全駅で整備を完了します。ホーム転落対策として、列車の乗務員に異常を知らせる危急知らせ灯とATSを河和線の南加木屋駅、巽ケ丘駅、阿久比駅、住吉町駅、青山駅、知多武豊駅などに設置します。
  • (2)高架化…安全対策の推進と都市計画事業の一環として、3カ所(知立駅付近、喜多山駅付近、布袋駅付近)で高架化工事を実施します。
  • (3)踏切道保安設備の新設・更新…踏切道の保安対策として、踏切障害物検知装置の設置(5カ所)、踏切遮断機の更新(164台)などを行います。
  • (4)耐震補強の推進…大規模地震による被害を最小限に抑えるため、高架橋柱などの耐震補強を刈谷高架橋、日進車庫跨線橋などで実施します。
  • (5)土木施設の改良…列車の乗り心地を向上するため、瀬戸線において、まくらぎのPC化を実施するほか、列車走行音や振動を軽減するため、名古屋本線 美合駅〜藤川駅間でロングレール化工事を実施します。
  • (6)電気施設の改良…安定した電力供給を図るため、有松変電所、新一宮変電所、福地変電所、野間変電所など沿線各所で電力設備を更新するほか、き電線の増強・改良などを実施します。
  • 【サービス改善工事】
  • (1)車両の新造…通勤型車両として 3300系の車両を8両(4両組成×2編成)、3150系の車両を6両(2両組成×3編成)新造します。
  • (2)一部特別車特急車両 1200 系のリニューアル…2015(平成27)年度から実施している一部特別車特急車両 1200 系のリニューアルを本年度も18両(6両組成×3編成)で実施し、車内環境の刷新(トイレの洋式化・座席の更新など)および外観デザインの変更を実施します。
  • (3)主な駅改良工事
  • 瀬戸線 尼ケ坂駅、小牧線 小牧原駅のバリアフリー化を実施します。
  • 瀬戸線 旭前駅の北口駅舎新設と南口駅舎のバリアフリー化を実施します。
  • 名古屋本線・常滑線 神宮前駅において駅改良工事に着手し、曲線改良やホーム改良工事を実施します。
  • 三河線 碧南駅の駅舎建て替えを実施します。
  • (4)自動改札機のICカード対応化…お客さまの利便性向上のため、23駅のICカード非対応の自動改札機(41台)で、manacaなどICカードをご利用いただけるよう改良します。
  • (5)旅客案内設備更新…豊川線 豊川稲荷駅に行先案内表示器を新設するほか、河和線 河和駅の行先案内表示器の更新を行います。

 詳細につきましては上記ニュースリリースをご覧ください。

Posted by kqtrain at 19時36分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=5597

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

カスタム検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

5

2017


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.