kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2017年09月25日(月)

JR四国、今後新製する特急形気動車の車体傾斜は振子式を採用へ [ニュース(JR)]

 新型特急気動車「2600系」の営業運転開始について(PDF)|ニュースリリース | JR四国

 JR四国では、今後新製する特急形気動車について、最新車両である2600系をベースとし、車体傾斜にこれまで実績のある曲線での超過遠心力を利用して車体を傾斜させる振子方式を採用する方針を明らかにしました。

 JR四国では、これまで特急気動車の車体傾斜については、曲線での超過遠心力を利用して車体を傾斜させる振子方式を採用してきました。
 しかし、新型特急気動車「2600系」の車体傾斜には、車体荷重を支える空気バネの高さを制御して、車体を傾斜させる空気バネ方式を採用しました。
 空気バネ方式は振子式に比べ構造が簡素で、コストを低減できるなどのメリットがありますが、走連続する曲線が多い土讃線においての行試験の結果、2600系は空気バネの制御に多くの空気を消費するため、空気容量の確保に課題があることが判明しました。
 今後新製する特急気動車は、2600系をベースとし、車体傾斜にこれまで実績のある振子方を採用するとのことです。

 詳細につきましては上記ニュースリリースをご覧ください。

 JR四国の新型特急、12月に定期列車デビュー…「空気バネ傾斜」は取りやめへ | レスポンス(Response.jp)
 JR四国、新型2600系ベースの振り子式車両を開発へ 「実績ある方式」採用 | 乗りものニュース
 JR四国、今後新製する特急気動車の車体傾斜に振子方式採用へ | 鉄道新聞

 【JR四国】新型特急気動車「2600系」の営業運転開始を発表(H29.12.2〜)今後は振子方式の特急気動車を導入へ : 阪和線の沿線から

Posted by kqtrain at 19時45分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=5853

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

9

2017


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.