kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2018年07月28日(土)

広島電鉄、新型車両「Green Mover APEX(5200形)」導入 [ニュース(私鉄・中国、四国、九州)]

 新型車両「Green Mover APEX(5200形)」の導入について|お知らせ|広島電鉄

 広島電鉄では、2019年3月末より、2号線(広島駅 〜 広電宮島口駅)でさらなる利便性の向上を目的に超低床車両グリーンムーバーエイペックス(5200形)を、2編成導入します。

  • 【新型車両「Green Mover APEX(5200形)」概要】
  • 車両形式名:5200形
  • 愛称:グリーンムーバーエイペックス
  • 導入数:2編成
  • 導入路線:2号線(広島駅〜広電宮島口駅)
  • 導入時期:2019年3月末
  • 車両仕様:車両長 30,000o、車体幅 2,496o
  • 製作会社:U3 (近畿車輛(株)、三菱重工エンジニアリング(株)、東洋電機製造(株))
画像(320x255)・拡大画像(467x373)
  • コンセプト…「未来×スピード」
  • 5200形 Green Mover APEX(グリーン ムーバー エイペックス)は「未来×スピード」を基本コンセプトに、エクステリア・インテリアとも「モノトーン+アクセント」の意匠でまとめ、”新しい広島のシンボル”となるデザインとしました。
  • <エクステリアデザイン>
  • フロントはこれまでのGreen Moverシリーズから一新し、スピードと広島のアクティブさを造形のテーマとし、カラーリングもこれまでの系譜とは異なるモノトーン基調に明るい緑のアクセントを加えた未来的なデザインとしました。
  • 車両側面は角を斜めにカットしたグラフィックスで街を駆け抜けるスピード感を表しています。
  • <インテリアデザイン>
  • エクステリアに呼応して「モノトーン+アクセント」配色でまとめ、色数を抑えた配色とコントラストで車内全体の広がりを演出し、都会的でメリハリのある空間デザインとしました。
  • エクステリアと同等色のスタンションポールは見やすさと新しい車両のアクセントとなっています。
  • 腰掛表布は水の都・広島の川の流れをモチーフに、新しい時代へとつなぐ時間の流れをドットと曲線で表しました。
画像(320x226)・拡大画像(467x330)

 詳細につきましては上記ニュースリリースをご覧ください。

 未来とスピードをコンセプトにした新型超低床車…2019年3月、広島電鉄に登場する「グリーンムーバーエイペックス」 | レスポンス(Response.jp)
 広島電鉄,新形車両5200形「Green Mover APEX」を導入|鉄道ニュース|2018年07月26日掲載|鉄道ファン・railf.jp
 広島電鉄、新型車両「Green Mover APEX」(5200形)を導入へ | 鉄道新聞
 超低床新型5200形を導入 愛称は「グリーンムーバーエイペックス」 広島電鉄 | 乗りものニュース

Posted by kqtrain at 13時24分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=6244

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

7

2018


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.