kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2018年10月03日(水)

JR東日本、新幹線の試験⾞両ALFA-Xのデザインおよび開発状況公表 [ニュース(JR)]

 新幹線の試験車両ALFA-Xのデザインおよび開発状況について[PDF/1.3MKB]|プレスリリース:JR東日本

 JR東日本では、「次世代新幹線開発」を進めるための試験プラットフォームとして、新幹線の試験⾞両(E956形式、愛称名 ALFA-X)のデザインおよび開発状況を公表しました。試験⾞両は2019年5⽉に落成予定です。

  • 【エクステリアデザイン】
  • 形状…2種類の新たな先頭⾞両の形状を製作し、トンネル突⼊時の圧⼒波の抑制を⽬指します。
  • (1号⾞︓東京寄りの先頭⾞)
  • E5系とほぼ同じ先頭⻑としながらも、トンネル突⼊時の圧⼒波を抑えると共に、室内空間を確保することの両⽴を⽬指しています。先頭部の形状は、「削ぎ(そぎ)」 や「畝り(うねり)」、「拡がり」といった、⾵の流れによって作られる要素を取り込んでいます。
  • (10号⾞︓新⻘森寄りの先頭⾞)
  • 先頭⻑を従来よりもさらに⻑くすることで、トンネル突⼊時の圧⼒波を抑えて環境性能を追求しています。
  • 先頭部の22mに及ぶロングノーズは、台⾞部を覆うせり出した造形、運転⼠を包み込む造形、後⽅に向けて滑らかにつなぐ造形の3つの造形で構成されています。
  • カラーリング…周囲の⾊を取込む明るいメタリックのボディに、⾃然と、都市間における⼈々の活発な⾏き交いを表した爽快感のあるグリーンの帯を合わせ、清々しさを感じる⾊彩としています。また、この ALFA-X によって⼈々や情報が、より親密に⾏き交う様をクロス状の側帯(がわおび)で表しています。
  • <次世代新幹線の開発コンセプト>
  • 「さらなる安全性・安定性の追求」、「快適性の向上」、「環境性能の向上」、「メンテナンスの⾰新」の4つ
  • <ロゴマーク>
  • クロス状の側帯の⾓度に合わせて整えた字体は、ALFA-X の特徴である IoT や AI 等のデジタルなイメージを表しています。
  • ⽔平ラインと右上がりのラインに段々と明るくなるグラデーションを⽤いることで、新幹線らしいスピード感と、先進的な技術を採⽤した新幹線が明るい未来につながることを表しています。
画像(320x123)・拡大画像(594x229)

 詳細につきましては上記ニュースリリースをご覧ください。

 新幹線の試験車両E956形「ALFA-X」鼻はさらに長く JR東日本がデザイン発表(画像12枚) | 乗りものニュース
 JR東日本、新幹線の試験⾞両「ALFA-X」のデザイン・開発状況を発表 | 鉄道新聞
 E5系よりも長いロングノーズ…環境性能向上や脱線しにくさなどを目指すJR東日本の次世代新幹線「ALFA-X」 試験車は2019年5月に落成 | レスポンス(Response.jp)
 JR東日本,E956形「ALFA-X」のデザインと開発状況を発表|鉄道ニュース|2018年10月03日掲載|鉄道ファン・railf.jp

Posted by kqtrain at 20時58分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=6297

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

10

2018


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.