kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2018年10月29日(月)

西武、新型特急車両「Laview(ラビュー)」2019年3月デビュー [ニュース(私鉄・関東)]

 新型特急車両「Laview」2019年3月デビュー!(PDF)|ニュースリリース :西武鉄道Webサイト

 西武鉄道では、現在運行している10000系「ニューレッドアロー」から25年ぶりに登場する新型特急車両を開発してまいりましたが、今般、2018年度製作車両が完成しましたのでお知らせします。
 完成した新型特急車両は、外観・内観ともに「いままでに見たことのない新しい車両」が形となり、これからの西武鉄道の未来を担う新たなフラッグシップトレインとして2019年3月にデビューします。
 また、車両形式は「001系」、愛称は「Laview(ラビュー)」に決定しました。

画像(320x133)・拡大画像(534x223)
  • 【新型特急車両「Laview(ラビュー)」】
  • <車両形式「001 系」に込めた想い>
  • 西武鉄道の次世代のフラッグシップトレインとして、「いままでに見たことのない新しい車両」であることと、「次の 100 年に向けた出発点である車両」であることを表現するため、100 年を逆から表し「001」表記とし、「00」には「∞(無限)」の可能性の意味も込め「001 系」としました。
  • ※英語表記は「001_series(ダブルオーワンシリーズ)」となります。
  • <愛称「Laview(ラビュー)」に込めた想い>
  • 」 贅沢(Luxury)なリビング(Living)のような空間
  • 」 矢(arrow)のような速達性
  • view」 大きな窓から移りゆく眺望(view
  • 都市や自然の中でやわらかく風景に溶け込む特急として、多くのお客さまに特急電車での旅を楽しんでいただきたいという想いが込められています。
画像(320x134)・拡大画像(648x273)
  • <【エクステリア】>
  • 先頭形状は球面形状とし、前面ガラスには曲線半径が1500mm(国内初)の、三次元の曲面ガラスを採用。客室窓は等間隔で縦1350mm×横1580mmにもなる大型窓ガラスを配置し、沿線の景色を大パノラマでお楽しみいただけます。また、車体カラーは、アルミ素材の車体に塗装を施し、都市や自然の中でやわらかく風景に溶け込むデザインを実現しました。
  • <【インテリア】>
  • 【客室・車内設備】…座席にはお客さまの背丈サイズに合わせて調節できる手動式可動枕を設置しました。また、各座席には「電源コンセント(AC100V)」を設置するとともに、従来の大型「背面テーブル」と、向かい合わせに座席を転換しても使用できる「インアームテーブル」も設置しました。今まで以上に、ビジネスシーンにも、秩父などへのグループ観光にも適した機能面のバリューアップを目指しました。また、各車両には「SEIBU FREE Wi-Fi」を導入したほか、23インチの大型車内ビジョン(当社初)を設置しました。停車駅のご案内や、ニュース・天気予報(予定)、一部の区間では車載カメラによる走行中の前方映像などをお楽しみいただけるなど、ご利用いただくお客さま一人ひとりが快適にお過ごしいただける設備を用意しました。
  • 【エントランス・サニタリ】…エントランス床材には、人造大理石(当社初)を採用し、あたたかみと安心感のある空間に上品さも演出しました。サニタリにおいても当社初となる女性専用トイレや、パウダールームを5号車に設け、拡大鏡やチェンジングボード、おむつ交換シートを設置するなど幅広いニーズに応えられるよう設計しました。
画像(300x320)・拡大画像(646x688)
  • <車両の概要>
  • 製作車両数……8両×7編成 56両(2018年度 16両、2019年度 40両)
  • 乗車定員………422席(全席指定)
  • 製作会社………株式会社日立製作所
  • 安心設備………防犯カメラ(各エントランス乗降口上部に配置)/ AED
  • 快適性…………車体動揺防止装置(当社初)
  • バリアフリー…車いすスペース / オストメイト機能付多目的トイレ
  • <運行の概要>
  • 2018〜2019年度にかけて順次、池袋線・西武秩父線で運行中の 10000系「ニューレッドアロー」を001系「Laview(ラビュー)」に置き換えて、ちちぶ号・むさし号として運行します。
  • (1)運行開始時期…2019年3月(予定)
  • (2)運行区間………池袋線・西武秩父線 池袋〜西武秩父駅間
  • (3)停車駅…………ちちぶ号:池袋・所沢・入間市・飯能・横瀬・西武秩父/ むさし号:池袋・所沢・入間市・飯能
  • ※停車駅は現在のちちぶ号・むさし号と同様です。
  • (4)特急料金………(大人)300〜700円 (小児)150〜350円
  • ※特急料金・特急券発売場所は現在のレッドアロー号と同様です。
  • ※運行開始日・運転時刻等の詳細については、決定次第お知らせいたします。
  • <その他>
  • 001系「Laview(ラビュー)」に関する情報を特設Webサイトでご覧いただけます。今後予定しているイベントなどはこちらでもお知らせします。
  • https://www.seiburailway.jp/railways/laview/
  • ※特設Webサイトは、2018年11月13日(火)10:00頃開設予定です

 詳細につきましては上記ニュースリリースをご覧ください。

 西武の新型特急「001系」、愛称は「Laview」に 意味は「贅沢」「矢」「眺望」 | 乗りものニュース
 西武の新型特急001系「Laview」地下鉄乗り入れの可能性は? | 乗りものニュース
 西武鉄道、新型特急001系「Laview ラビュー」2019年3月デビューへ | 鉄道新聞
 西武新型特急「Laview ラビュー」ってどんな車両?解説&発表会レポート | 鉄道新聞
 西武鉄道、25年振りの新型特急車両を正式発表。車両形式は「001系」、愛称は「Laview(ラビュー)」で2019年3月デビュー 10000系「ニューレッドアロー」以来の新型特急 - トラベル Watch
 西武,2019年3月から001系「Laview」の運転を開始|鉄道ニュース|2018年10月29日掲載|鉄道ファン・railf.jp
 西武鉄道の新型特急が完成 愛称は「Laview」に 先頭は「球面」 - ITmedia ビジネスオンライン
 西武鉄道、新型特急車両「Laview(ラビュー)」発表会。新型シートを展示 女優の土屋太鳳さんが参加 - トラベル Watch
 西武特急に曲面ガラスを使った意欲的なデザイン…丸い001系『Laview』、2019年3月にデビュー | レスポンス(Response.jp)

 【西武鉄道】新型特急車両「Laview(ラビュー)」デビューを発表(2019.3運行開始) : 阪和線の沿線から

Posted by kqtrain at 20時42分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=6333

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

10

2018


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.