kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2019年02月28日(木)

しなの鉄道、新型車両のデザインについて公表 [ニュース(公営/第三セクター・東日本)]

 新型車両のデザインについて(PDF)| お知らせ | しなの鉄道株式会社
 新型車両のデザインについて | お知らせ | しなの鉄道株式会社

 しなの鉄道では、現行の115系を置き換えるために新たに導入する車両「SR1系」の概要を発表しました。

  • 【新型車両について】
  • 使用車両:株式会社総合車両製作所 「サスティナ」S23シリーズ 2両編成
  • <コンセプト>
  • 「人にやさしい」 ・・・ もっと安全に、もっと快適に
  • 「自然にやさしい」 ・・・ 美しく豊かな自然ときれいな空気を守り調和する
  • 「地域をつなぐ」 ・・・ 地域がつながり発展していく
  • 「地域の未来へ」 ・・・ 地域に貢献し、地域の未来に挑戦する
  • <新型車両の型式(新発表)>
  • SR1系(エス・アール・イチ系)
  • ShinanoRailway 1 ⇒「新たな歴史の始まり」「オリジナル」
  • 共通仕様:バリアフリートイレ、ドア開閉ボタン、車内案内表示 英語案内、他
  • ライナー固有仕様:デュアルシート、Wi-Fi、電源コンセント、カップホルダー
  • <デザイン選定について>
  • (1)6社によるデザインコンペを実施
  • (2)コスト面からデザイン範囲を一般用車両は 30%以内、ライナー用車両は全面に設定
  • (3)各14種類がノミネート、しなの鉄道社員により選定、沿線自治体からの承認
画像(320x239)・拡大画像(800x598)
画像(320x239)・拡大画像(800x598)
  • <一般車両デザイン ( by カシヨ株式会社 様 )>
  • コンセプト 〜 地域に寄り添い、その先の未来へ 〜
  • しなの鉄道は、明治から続く信越線を今に引き継ぐ鉄道会社。長野冬季五輪・パラリンピックを目前に控えた 1997 年に開業して以来、豊かな自然の中を走り抜ける赤い列車は、地域と共に発展して参りました。これまでの歴史を継承し、地域に寄り添いながら、変わりゆく時代のその先に挑戦していく、そんな、しなの鉄道の「想い」を表現しました。
  • 【エクステリアデザイン解説】
  • 全体としては、しなの鉄道らしさの象徴である現115系車両の「赤」を継承
  • 赤は、社員の地域やお客様に寄せる「情熱」と「温かさ」を表現
  • 車両両端の曲線は、ご利用されるお客様や地域を包み込む「やさしさ」を表現
  • ゴールドラインは、「地域の未来へ挑戦していく姿勢」を表現
  • 中央のラインは、沿線地域を一つに「つなぐ」「力をあわせる」を表現
  • 【インテリアデザイン解説】
  • 座席は、シンボルカラーであり暖かみのある「赤」を背面に
  • 座面は、落ち着いた濃い「グレー」を使用
  • 壁面は、白をベースに側面に薄い木目を使い「上品」で「癒される」空間に
画像(320x239)・拡大画像(800x598)
画像(320x239)・拡大画像(800x598)
  • <ライナー用車両 ( by 株式会社アサヒエージェンシー 様 )>
  • コンセプト ・・・ 〜 沿線に爽やかな新風を 〜
  • 信州を旅する人が抱く最初のイメージ。それは「高原の爽やかな風」。軽井沢から妙高高原まで続くしなの鉄道沿線には、自慢できる豊かな自然や魅力的な観光資源が多くあります。沿線のあふれる魅力に「快適」で「快速」に導き、訪れた人と沿線に幸せをもたらす「爽やかな新風」になりたい、そんな「想い」を表現しました。
  • 【エクステリアデザイン解説】
  • 前提として、観光利用者に向けたデザイン
  • 全体としては、信州の「爽やかな風」「沿線の豊かな風景」を表現
  • 色合いは、ロイヤルブルーとシャンパンゴールドとし旅の上質感と高級感を演出
  • サイドの緑と水色のラインは、沿線の「山並み」と「清流」を表現
  • シャンパンゴールドの4本線は、しなの鉄道現115系車両のDNAを継承
  • 【インテリアデザイン解説】
  • シートは、温かみのある赤をベースに信州特産の「リンゴ」をデザインに
  • 床は、落ち着いた木目調のブラウンに
  • 【シンボルマーク解説】
  • 12枚のリーフは、沿線の11市町と長野県を象徴
  • Sを囲むリングは、各市町・県がつながることで輝かせる太陽をイメージ
  • カラーバージョンのリーフでは、信州の四季の移り変わりを表現
画像(320x239)・拡大画像(800x598)

 詳細につきましては上記ニュースリリースをご覧ください。

 115系に代わるしなの鉄道の新型車両は「SR1系」…最初は有料ライナーへ投入 2020年7月 | レスポンス(Response.jp)
 しなの鉄道、新型車両「SR1系」導入へ 内外装デザイン発表 | 鉄道新聞
 しなの鉄道の新型車両「SR1系」デザイン決定 イメージは「挑戦」と「高原」 | 乗りものニュース
 しなの鉄道,SR1系を2020年から導入|鉄道ニュース|2019年2月28日掲載|鉄道ファン・railf.jp

 【しなの鉄道】新型車両のデザインを発表。型式は「SR1系」 : 阪和線の沿線から

Posted by kqtrain at 21時50分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=6471

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

2

2019


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.