kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2019年04月11日(木)

新京成電鉄、14年ぶりに新形式車両「80000形」を導入 [ニュース(私鉄・関東)]

 14年ぶりに新形式車両を導入します - 新京成電鉄株式会社

 新京成電鉄では、京成グループ標準車両として京成電鉄と共同で設計した新形式車両「80000形」を6両1編成導入します。2019年冬に新京成線の松戸駅〜京成津田沼駅間で営業運転を開始する予定です。

  • 【新形式車両「80000形」】
  • 運行開始時期:2019年冬(予定)
  • 導入車両数:2019年度 6両1編成
  • コンセプト:〜受け継ぐ伝統と新たな価値の創造〜
画像(320x207)・拡大画像(800x518)
  • <主な特徴>
  • [安全性の向上]
  • 防犯カメラ設置…車内での犯罪の抑止や事件発生時の早期解決、テロ警戒の強化などが求められている背景に鑑み、車内防犯カメラを1両あたり3台設置します。
  • [快適性・バリアフリー機能の向上]
  • フリースペース・車いすスペースを全ての車両に設置…車いす・ベビーカーをご利用のお客さまや手荷物が多いお客さまに配慮し、中間車にフリースペースを設置します。なお、先頭車両については従来と同等の車いすスペースを設置します。
  • LCD(液晶)車内案内表示器画面の2画面化など、情報提供機能の拡充…更なるお客さまへの情報提供のため、17インチLCD(液晶)車内案内表示器を2画面化し全てのドア上に設置するとともに、きめ細かい案内表示や異常時の情報提供を4カ国語(日本語・英語・中国語・韓国語)で表示し、充実させます。
  • 車外行先表示器の大型化、案内拡充…車外側面の行先表示器については、視認性を向上させるため大型化しました。また電車正面および側面の行先表示器は案内拡充のためナンバリングの表示を追加します。
  • プラズマクラスターイオン発生装置の設置…空気の浄化効果のあるプラズマクラスターイオン発生装置を全車両に設置し、車内環境の改善を図ります。
  • 空調機能向上…車内空調の空調制御ソフトの見直しにより車内環境の改善を図ります。
  • 放送装置機能向上…曲線の多い路線条件を考慮して、リアルタイムで騒音に追従して音量を調整する放送装置を搭載します。
  • その他内装関係の充実…車内のイメージを大きく左右する座席端部の袖仕切りは、ガラスを採用し開放感を持たせます。また、座席は座り心地を向上させるため、従来の背もたれより高くするなどN800形から改良を図ります。
  • [環境負荷低減]
  • 更なる省エネルギー化…モーターへの電流を制御する部品に8800形リニューアル車より採用している最新の半導体を使用したフルSiC-VVVF制御装置を搭載し、現在N800形に搭載しているIGBT-VVVF制御装置より19%の消費電力を削減します。また、その他の機器も最新技術を導入します。

 詳細につきましては上記ニュースリリースをご覧ください。

 新京成電鉄が新型車両「80000形」導入 2019年冬から営業運転 | 乗りものニュース
 新京成電鉄、新型車両「80000形」を投入へ | 鉄道新聞
 新京成,2019年冬に80000形を導入|鉄道ニュース|2019年4月11日掲載|鉄道ファン・railf.jp

Posted by kqtrain at 22時09分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=6536

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

4

2019


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.