kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2005年12月07日(水)

車内暖房1度下げてCO2排出削減 [ニュース(京急)]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 京急グループCSR施策 車内暖房設定温度を変更 1度下げて排出CO2量を削減 - 京浜急行:リリース(報道発表資料)
 カナロコ ローカルニュース ☆車内暖房の設定温度1度下げる/京浜急行電鉄☆

 京浜急行電鉄は今冬、全車両の車内暖房設定温度を一度下げることで、CO2排出量を1日あたり約2.5t、年間約300t(暖房使用日数を120日として計算)の削減することに取り組むとのことです。この年間約300tという数字は国内の約33,000世帯が1日に排出するCO2量に相当するとのことです。
 1度下げるというのはどういうことかというと、昨年まで車内温度が19度以下になると「入」、22度になると「切」となっていたものを、18度以下になると「入」、21度になると「切」という設定に変更するものです。
 ラッシュなど込み合った状況だとかえってこの方が暑すぎずにいいのかもしれませんね。

Posted by kqtrain at 21時39分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=806

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

12

2005


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.