kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2005年03月23日(水)

大分―由布院でトロッコ列車運転 [ニュース(JR)]

 JR九州、大分―由布院でトロッコ列車運転(日本経済新聞)

 JR九州では3/19より大分駅〜由布院駅でトロッコ列車を運行するとのことです。運行日は、19日から4月3日までの春休み期間と4月29日から5月8日までのゴールデンウイーク期間のほか、4月と5月の土曜日と日曜日で大分駅〜由布院駅1往復のほか、由布院駅〜南由布駅で5往復を運行するとのことです。
 車で来た観光客向けに南由布駅にトロッコ列車利用客用の駐車場を確保し、由布岳を眺めながらゆっくり観光してもらうのが狙いだそうです。

Posted by kqtrain at 01時13分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

碓氷峠に8年ぶり汽笛 [ニュース(鉄道)]

 碓氷峠に8年ぶり汽笛 トロッコ列車「シェルパくん」運行へ(産経新聞)

 JR信越線、横川−軽井沢間の一部を利用した観光トロッコ列車「シェルパくん」の運行が3/26から開始されるとのことです。鉄道テーマパーク「碓氷峠鉄道文化むら」と日帰り温泉施設の間2.6キロ、標高差150メートルを当面、土日祝日に運行するとのことです。

Posted by kqtrain at 01時03分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

新幹線、装置不調で「速度違反」 [ニュース(JR)]

 新幹線「速度違反」280キロ 装置不調で最高速超す(朝日新聞)
 東海道新幹線、速度超過52回…ATC誤作動で(読売新聞)

 JR東海は22日、東海道新幹線が3月1日から19日までの間に計52回にわたって制限速度を超えて走行していた、と発表した。このうち、7回は営業運転の最高速度270キロを上回り、一度は280キロに達していた。同社は「速度を補正する装置に不具合があり、自動列車制御装置(ATC)の作動が遅れたため」と説明。補正装置がなくても問題はないとして、装置の機能を止めた。(朝日新聞)

 今回問題になっているATC装置は、2003年6月以降に東芝製の改良型ATCを積んだ300系車両12編成で、車輪が空転した場合に検知速度を補正する機能のプログラムにミスがあり、実際より遅い速度と誤認していたために発生していたそうです。
 今回の問題を受けてこの機能を停止したそうですが

 JR東海は「今回の場合、誤った設定の超過速度は時速10キロが上限で、短時間で所定の速度に戻したため安全上の問題はない。ただ、調査以前にも同じ現象が起きていた可能性は否定できない」としている。(朝日新聞)

と言われても、「安全装置」の一種を停止して安全には問題ないのでしょうか?

Posted by kqtrain at 00時50分   パーマリンク   トラックバック ( 1 )

今日の一枚 [鉄道写真]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

JR四国113系(岡山)

 JR四国113系です。
 JR四国113系はJR発足当初に導入した111系の老朽置き換えの為にJR東日本から導入した車両です。
 JR四国への導入に伴い、外装および内装の大幅なリニューアルが行われており、オリジナルのセミクロスシートから同じ四国を走る既存の6000系と同様の転換クロスシートとし、扉上にはLED式の案内装置を装備、乗降扉には半自動ドアボタンを装備しています。外観は編成ごとにピンク系、オレンジ系、ブルー系に塗装されています。先頭車両はヘッドライトやテールライトの位置の変更、ライトの増設、行先幕位置の変更を行ったことで大幅なイメージチェンジが図られています。

Posted by kqtrain at 00時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2005年03月22日(火)

山陽新幹線で車内検札廃止へ [ニュース(JR)]

 「切符拝見」やめました…山陽新幹線(読売新聞・関西)

 JR西日本は「ひかりレールスター」のほか、東海道に乗り入れない「のぞみ」「こだま」に限り、列車の指定席の車内検札を廃止しました。車掌が巡回で使う端末「車内補充券発行機」を新機種に取り換えた際、通信機能を導入、旅客販売総合システムのホストコンピューターから、指定席の発券状況を読み込めるようにし、販売済みの席に座る乗客については「指定席券を持っている」と見なすことにしたそうです。
 JR東海は今のところ車内検札を続けるようですが、こういうのをもう少しシステムを導入して解決できないものでしょうか?

Posted by kqtrain at 00時30分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

今日の一枚 [鉄道写真]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

383系「しなの」

 383系特急型電車です。
 383系は名古屋と長野を結ぶ特急「しなの」に導入されていた381系の老朽化に伴う置き換えのため、1994年(平成6年)にJR東海が投入した車両です。
 381系ではカーブでのスピードアップを目的に自然振り子式を導入していましたが、カーブ通過速度の向上と乗り心地の向上のために制御付き振子装置を搭載しています。
 さらに低重心化を図るためシングルアーム式パンタグラフや810mmの小径車輪を採用するほか、制御方式にVVVFインバータ制御を採用したことで最高速度は381系の120km/hから130km/hに向上しています。

Posted by kqtrain at 00時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2005年03月21日(月) 振替休日

東京駅の「銀の鈴」 [ニュース(ネット)]

 東京駅の「銀の鈴」からはかつて鈴の音が…(Excite Bitコネタ)

 東京駅構内には「銀の鈴広場」という待ち合わせ場所があるのですが、そこにはその名のとおり「銀の鈴」があります。で、現在の鈴は鋳銅製のもので音は鳴らないのですが、以前は竹で作った骨組みの上に和紙を貼り、その上に銀紙を貼ったハリボテのもので、内部にスピーカーを入れてそこから絶え間ない鈴の音が流れていていたそうです。それにしても音を鳴らさなくなったのは何か理由があるのでしょうかねぇ?

Posted by kqtrain at 23時50分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

今日の一枚 [鉄道写真]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

381系「スーパーやくも」(岡山)

 381系特急型電車です。
 381系は1973年(昭和48年)中央西線、篠ノ井線の電化開業時にそれまでディーゼル特急だった「しなの」を置き換えるために登場したもので、カーブが多い区間のためにカーブでのスピードアップを強化した自然振子式という特殊な装備を搭載した日本初の振り子式特急電車です。
 車体は重心を低くするためアルミボディで軽量化され、パンタグラフを除く空調機は全て床下に取り付けられました。この成功を受けて1978年(昭和53年)に天王寺-新宮を結ぶ「くろしお」に投入され、さらに1982年(昭和57年)には岡山-出雲市を結ぶ「やくも」にも投入されました。
 「しなの」については後継の383系が導入されていますが「くろしお」「やくも」では今でも活躍中です。

Posted by kqtrain at 00時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2005年03月20日(日) 春分の日

更新情報 [お知らせ]

 トピックスページに「KEIKYU BLUE SKY TRAIN」デビューを掲載しました。
 上部メニューの「Topics」からご覧ください。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

「KEIKYU BLUE SKY TRAIN」(生麦)

Posted by kqtrain at 22時54分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

年1万円で乗り放題 [ニュース(私鉄・関東)]

 年1万円で乗り放題、わたらせ渓谷鉄道がフリーパス(読売新聞)

 「わたらせ渓谷鉄道」で全区間約40キロを自由に乗り降りできる「年間フリーパス」(1万円)を導入する方針を決めたとのことです。パスの料金は年齢に関係なく一律で、購入者以外に家族3人まで同時に乗車できるという破格の内容となっています。「わたらせ渓谷鉄道」の最長区間の大人片道が1,080円とのことですから5往復ほどすれば元が取れる計算になります。
 これによって今までの定期券による収入はなくなってしまうんですが、不足分を新規パスの増収分で埋め合わせる計画とのこと。果たしてうまくいくのでしょうか?

Posted by kqtrain at 21時43分   パーマリンク   トラックバック ( 1 )

貨物の鉄道シフトへ利用企業の認定マーク [ニュース(鉄道)]

 国交省、貨物の鉄道シフトへ利用企業の認定マーク(日本経済新聞)

 地球温暖化対策の一環として、鉄道を使った貨物輸送に積極的な企業や商品を認定する「エコレールマーク」制度を国土交通省が4月から始めるとのことです。
 消費者の目があまり向くことがない輸送過程での取り組みを評価・PRすることで、環境負担が小さい鉄道輸送へのトラック輸送からの切り替えを促すそうです。
 京都議定書の発行に伴ってCO2削減の高いハードルが掲げられている日本としての第一歩となるのでしょうか。

Posted by kqtrain at 20時34分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

今日の一枚 [鉄道写真]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

岳南鉄道8000系(岳南江尾)

 岳南鉄道8000系です。
 岳南鉄道8000系は元京王電鉄井の頭線3000系の中間車を種車として、2002年(平成14年)に京王重機整備で改造されたものです。片運転台の2両編成で運転台は新設されており、京王3000系に準じた前面2枚窓となっています。車体は先に導入された7000形の赤に対して、緑を基調としたものになり、愛称は公募により「がくちゃん かぐや富士」となっています。

Posted by kqtrain at 00時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2005年03月19日(土)

対話型自動券売機「Kaeruくん」が登場 [ニュース(JR)]

 対話型の新しい自動券売機 もしもし券売機「Kaeruくん」が登場します [PDF/62KB](JR東日本プレスリリース)

 JR東日本は、遠隔操作でオペレーターと話しながら切符の購入等ができる新型券売機「Kaeruくん」を3月25日より青梅線の7駅に導入することを発表しました。
 今まで購入したきっぷの払い戻しや証明書を提示して購入する場合などは係員のいる「みどりの窓口」に行かないとできませんでしたが、遠隔地にいるオペレータと通信回線による対話を行えることや、書類などの読取装置を備えることで、確認が行えるとのことです。
 最近、消費者金融や一部の銀行などでもこういったシステムが導入されていますが、基本的なシステムはほぼ同じと考えていいのではないでしょうか?
 ただPDFにある外観イメージだと、あまりにも剥き出しのためセキュリティの面でちょっとなぁという感じがしますけど・・・。

Posted by kqtrain at 15時22分   パーマリンク   トラックバック ( 1 )

IE 7の詳細の一部が明らかに [ニュース(ネット)]

 IE 7の詳細の一部が明らかに--タブブラウザやRSSリーダーなどの機能を搭載か(CNETJapan)

 先月、IEの最新バージョンを提供すると発表したマイクロソフトですが、最新のIE 7の詳細の一部が明らかになってきました。
 FireFoxやOperaなどでは既に実現されているタブブラウズ機能やRSS(Really Simple Syndication)ベースのニュースアグリゲーター機能に加え、CSS 2(Cascading Style Sheets)やPNG(Portable Network Graphics)のサポート改善、World Wide Web Consortium(W3C)の標準への対応なども盛り込んでいく予定とのことです。
 実際どこまで実現されるかわかりませんが、少しでも多くの改善を行ってもらいたいものです。

Posted by kqtrain at 13時54分   パーマリンク   トラックバック ( 1 )

「霊番ホーム」 [ニュース(JR)]

 ゲゲゲの鬼太郎にあやかり、JR米子駅に「霊番ホーム」(朝日新聞)
 JR境線:米子駅「妖怪ワールド」に変身 「ねずみ男駅」「霊番線」が登場 /鳥取(毎日新聞)

 境港市出身の水木しげるさん(83)の漫画「ゲゲゲの鬼太郎」にあやかって境線の全駅に妖怪の装飾を施して「妖怪ワールド」で染め上げるとのことです。
 境線では1993年から列車3両を49種類の妖怪の絵でデザインした「鬼太郎列車」を走らせていますが、駅までも「妖怪」でデザインするということのようです。

Posted by kqtrain at 02時03分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

過去の記事へ

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

カスタム検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

3

2005


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.