kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2010年10月20日(水)

JR九州、鹿児島と熊本に新たな観光特急を投入する計画を明らかに [ニュース(JR)]

 JR九州、観光列車刷新 鹿児島・熊本、デザイン改め新名称 :日本経済新聞

 JR九州では、2011年3月の九州新幹線鹿児島ルート全線開通に合わせ、在来線の指宿枕崎線と豊肥本線に、新たな観光特急を投入する計画を明らかにしました。

 指宿枕崎線の観光特急の名称は「指宿のたまて箱」(愛称・いぶたま)。
 現在、鹿児島中央駅から指宿駅の間を走る特別快速「なのはなDX」の代替として同区間を運行するもので、車両は童話「浦島太郎」の玉手箱にちなんで海側を白、山側を黒に半分ずつ塗り分け、ドアが開くと水蒸気の「煙」が出る仕掛けを施すとのことです。

 豊肥本線の熊本駅〜宮地駅感を走る観光特急の名称は「あそぼーい!」。
 名称の「あそぼーい!」は熊本弁で「遊ぼうよ」の意味。
 現在運行されている「あそ1962」の代替となるもので、車体外観デザインは黒い犬のイラストをあしらい、車内に子ども向けに遊具を設置、沿線の阿蘇駅に「駅長犬」を登場させるとのことです。

 両列車とも、九州新幹線「つばめ」などを手掛けたデザイナーの水戸岡鋭治氏が担当し、運行本数などの詳細は改めて発表する予定とのことです。

 「特急」というと目的地にいち早く到着する列車の代名詞でしたが、九州では「観光特急」として乗った瞬間から旅情を誘う列車というコンセプトで九州新幹線との両立を図っていくようですね。

 JR九州新観光特急「指宿のたまて箱」「あそぼーい!」 - Railway Land

 名称は「指宿のたまて箱」 JR鹿児島中央−指宿観光特急 : 南日本新聞エリアニュース

鹿児島、熊本に新観光特急 JR九州計画 / 西日本新聞

 JR九州(福岡市)の唐池恒二社長は19日、福岡市内で講演し、来年3月の九州新幹線鹿児島ルート全線開通に合わせ、在来線の指宿枕崎線と豊肥線に、それぞれ新たな観光特急を投入する計画を明らかにした。

 指宿枕崎線の観光特急の名称は「指宿のたまて箱」。鹿児島ルート終着駅の鹿児島中央から指宿間を運行する。同区間を走る特別快速「なのはなDX」の代替となる。車両は海側を白、山側を黒に半分ずつ塗り分ける。同線は海岸沿いを走り、童話「浦島太郎」の玉手箱にちなむ。ドアが開くと水蒸気の「煙」が出る仕掛けを施すという。

 豊肥線の熊本−宮地には、「あそ1962」に代わり、観光特急「あそぼーい!」を走らせる。熊本弁で「遊ぼうよ」の意味。車内に子ども向けに遊具を設置。外観デザインは黒い犬のイラストをあしらい、阿蘇駅に「駅長犬」を登場させるという。唐池社長は「遊園地のような列車にしたい」と話した。

 両列車とも、九州新幹線「つばめ」などを手掛けたデザイナーの水戸岡鋭治氏が担当。運行本数などは20日に発表する。

 JR九州は、新幹線効果を沿線外にも波及させるため、観光列車の充実を図っており、宮崎−南郷の「海幸山幸」などが人気を集めている。

Posted by kqtrain at 19時09分   トラックバック ( 1 )

トラックバック

トラックバックURL

https://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=2594

JR九州、鹿児島と熊本に投入する観光特急の概要決定

 平成23年春の観光列車新設について|JR九州ニュースリリース

kqtrain.net(京浜急行) 2010年10月22日 20時57分

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

10

2010


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.