kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2010年10月23日(土)

JR九州、日豊線に787系を転用投入する方針を明らかに [ニュース(JR)]

画像(320x240)・拡大画像(640x481)

 asahi.com(朝日新聞社):リレーつばめの車両、日豊線に投入へ 新幹線開通後に - 鉄道 - トラベル

 JR九州では、現在鹿児島本線の博多〜新八代間を走る特急「リレーつばめ」や小倉・博多〜熊本・肥後大津間を走る特急「有明」用として運用されている「787系」を、2011年3月の九州新幹線・鹿児島ルート全面開通後、日豊線に投入する方針を明らかにしました。

 JR九州では、2011年3月の九州新幹線・鹿児島ルート全面開通に合わせ、現在新八代で九州新幹線「つばめ」と接続している「リレーつばめ」や、鹿児島ルートと並行する鹿児島本線の特急「有明」は原則廃止する方針としており、廃止で余剰となった787系車両を主に日豊線宮崎〜鹿児島中央の「きりしま」や別府〜宮崎空港などの「にちりん」を走っている485系車両の代替にするとのことです。

 787系は、1992年に鹿児島本線の博多〜西鹿児島(現在の鹿児島中央)を結ぶ特急「つばめ」用として登場し、その後特急「有明」にも運用されるようになりました。
 最高時速130km/hの高性能とグレーを基調とした落ち着いた車体デザインや内装が特徴となっています。
 787系車両の導入で車両の性能は底上げされますが、日豊線はカーブが多いため「宮崎〜鹿児島中央などの短縮は数分に限られる」としており、これと並行してポイントや線路の基盤の改良などで、さらに所用時間を短縮する計画とのことです。

asahi.com(朝日新聞社):リレーつばめの車両、日豊線に投入へ 新幹線開通後に - 鉄道 - トラベル

 JR九州は20日、主に鹿児島線博多―新八代の「特急リレーつばめ」や小倉・博多―熊本・肥後大津の「有明」の車両(787系)を、来年3月の九州新幹線・鹿児島ルート全面開通後、日豊線に投入する方針を明らかにした。

 JRは新幹線全通に合わせ、鹿児島ルートと並行する鹿児島線の特急は原則廃止する方針。あまった車両を主に日豊線宮崎―鹿児島中央の「きりしま」や別府―宮崎空港などの「にちりん」を走っている旧型車両の代替にする。

 787系は、1992年に登場。最高時速130キロの高性能と、グレーを基調とした落ち着いた車体デザインや内装が特徴だ。

 旧型より最高時速は10キロ速くなるが、JRの唐池恒二社長は「日豊線はカーブが多いので、宮崎―鹿児島中央などの短縮は数分に限られる」という。ポイントや線路の基盤の改良などで、さらに時間を短縮する計画だ。

Posted by kqtrain at 20時59分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

https://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=2608

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

10

2010


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.