kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2012年09月16日(日)

JR東日本、特急「いなほ」使用車両の置き換えの方針へ [ニュース(JR)]

 JR、特急の省エネ化加速 国鉄時代の車両置き換え - 47NEWS(よんななニュース)

 JR東日本では、羽越線の特急「いなほ」(新潟〜秋田間)に使用している485系車両を引退させる方針を明らかにしました。

 国鉄時代に登場した485系車両は一部の車両で内外装を含めたリニューアルが行われていますが、走行機器を含めて老朽化が進んでいます。
 485系の後継には、現在常磐線の特急「フレッシュひたち」として使用されているE653系を転属させる予定で、2013(平成25)年から順次置き換えるとのことです。
 常磐線の特急には651系とE653系が使用されていますが、後継のE657系の登場により置き換えが進んでいます。E653系は1997年製造と比較的新しいことから、外観や内装を一部改良して「いなほ」に転用し、競争力を向上させ、競合する高速バスなどに対抗する狙いがあるとのことです。

東京新聞:「国鉄」特急お別れ JR東 省エネ車両に交代:経済(TOKYO Web)

 JR東日本は八日、羽越線の特急「いなほ」(新潟−秋田間)に使っている国鉄時代に製造された485系車両を引退させる方針を明らかにした。常磐線の特急「フレッシュひたち」として現在走っている省エネ型のE653系に来年から順次置き換える。JR西日本も国鉄時代に造られた183系などを新型車両に交代させており、両社は車両の省エネルギー化を加速させる。

 居住性に優れた座席を設け快適に移動できる車両を入れることで競争力を向上させ、競合する高速バスなどに対抗する狙いもある。

 上野(東京)−いわき(福島県)間などを結ぶ常磐線の特急「フレッシュひたち」と「スーパーひたち」は、ビジネス客にも使いやすいように各座席に電源コンセントを設けた最新鋭車両のE657系に順次交代させている。

 これに伴い、E653系の外観や内装を一部改良して「いなほ」に転用する。

 E653系はアルミ合金を用いて軽量化したのが特長で、一九九七年に登場。車内は間接照明をとり入れた落ち着いた雰囲気に仕上げている。

 JR発足後に製造され「スーパーひたち」の一部に用いている651系も老朽化のため退役が決まっており「臨時列車などに使うことを検討している」(JR東日本幹部)という。

 【いなほ】653系に置換え: かにうさぎの部屋

Posted by kqtrain at 00時00分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

https://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=3549

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

9

2012


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.