kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2012年10月10日(水)

JR西日本、近畿車輛が開発した自己充電型バッテリー車両の走行試験実施を公表 [ニュース(JR)]

 近畿車輌-NEWS-環境に配慮した、非電化路線用バッテリー電車「Smart BEST」の開発
 近畿車輌-NEWS近畿車輛(株)が開発した自己充電型バッテリー車両の走行試験について
 近畿車輛株式会社が開発した自己充電型バッテリー車両の走行試験について:JR西日本

 JR西日本と近畿車輛では、2012(平成24)年5月10日に業務提携契約を締結し、「車両トータル技術の向上」「車両開発のスピードアップ」「車両のコストパフォーマンス向上」を目指した人事交流や車両の共同開発に取り組んでいますが、その一環として今回、近畿車輛が自主開発した自己充電型バッテリー車両の性能を検証する走行試験をJR西日本の営業エリア内において共同で実施することを公表しました。

  • 【走行試験(予定)】
  • (1) 実施期間:年内で調整中
  • (2) 場  所:JR西日本の営業エリア内
  • (3) 試験体制:JR西日本と近畿車輛が共同で実施
  • (4) 主な試験項目:バッテリー性能検証試験(走行中のバッテリーの充放電状態などの確認)、対環境性能検証試験(走行キロあたりの燃料消費量の確認)など

 今回、近畿車輛が開発した非電化路線向けの充電型バッテリー電車「Smart BEST」は、搭載した大容量バッテリーに蓄えた電力を走行および補助機器(空調機、照明等)に使用し、放電した分だけを搭載した小型エンジン発電機により充電する「シリーズ方式」と呼ばれるもので、JR東日本が小海線で旅客列車に使用しているキハE200形気動車とほぼ同等の仕組みとなります。
 1両あたりのエンジン出力は従来の気動車の1/3から1/4程度の大きさにすることが可能となり、エンジンの騒音・振動や排気ガスが軽減され、燃費が大幅に向上することや、走行はモーターで行うため、電車と同等の加速・減速性能を出す事ができ、乗務員が操作する機器や配置も電車と同じにできるため、取扱い・操作や保守作業が電車と共通化できるというメリットがあるとのことです。

 詳細につきましては上記ニュースリリースをご覧ください。

http://news.mynavi.jp/news/2012/10/11/012/index.html

Posted by kqtrain at 18時26分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

https://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=3595

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

10

2012


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.