kqtrain.net(京浜急行)

京浜急行を中心に「これは!」というモノを取り上げるblog

2013年05月16日(木)

JR東海、リニア中央新幹線の中間駅イメージを発表 [ニュース(JR)]

 当社が用意する中央新幹線の中間駅のイメージについて(平成25年5月13日) PDF[255KB]|中央新幹線|JR東海

 JR東海では、リニア中央新幹線の中間駅イメージを発表しました。

画像(320x85)・拡大画像(640x171)
  • 周辺の土地利用の状況から適切な環境対策(明かりフードまたは防護壁など)を施します。
  • 中間地下駅は概ね中間地上駅の上下が逆になったイメージです。
  • 地元等の必要に応じて整備する施設については、地元等の負担を前提に、相談の上、検討していきます。
  • 階段、エスカレーター等が透視されている高架下部分は、JR東海の使用部分及び地元等の賃借可能部分となります。実際の態様に応じて、調整の上、必要な外装を施すこととなります。
画像(320x198)・拡大画像(640x396)
画像(320x49)・拡大画像(640x99)
  • 地上駅の1Fは「駅」の施設部分を除いて地元等の賃借可能部分であり、地元等の負担で、地元等が必要とする施設を作っていただき、様々な機能を併せ持つ複合移設としての駅とすることもできます。
画像(320x198)・拡大画像(640x396)
画像(320x298)・拡大画像(560x522)
  • 入出場口は一箇所で、階段・エスカレーター・エレベーターでホームに連絡します。
  • 全車指定席として、自由席を設けず、全て事前に座席を予約していただく方式を考えております。
  • 新たな販売システム(検討中)により、「駅」にはきっぷを販売するスペースを設けておりません。

 詳細につきましては上記ニュースリリースをご覧ください。

 今回、JR東海から出された中間駅のイメージですが、あくまでも「駅」としての最低限の設備のみを提供し、「玄関口」や「顔」としてのイメージづくりは「地元が何とかして下さい」といった感じとなっています。
 その最低限の設備というのも「きっぷを販売するスペースを設けない」ことから、JR側から人的資源が提供されないことを前提にしたものとなっています。
 駅が設置されるだけでそこに人が集まり、発展していく、というのはもう過去の話で、今後は設置される駅を生かして乗り降りしてもらえるような魅力あるまちづくりをしていかなければならないのではないか、と考えさせられる発表でありました。

 JR東海、リニア中間駅のイメージを発表: たべちゃんの旅行記「旅のメモ」

 JR東海、中央新幹線の中間駅イメージを発表…「無人」化でコスト圧縮 | レスポンス

http://news.mynavi.jp/news/2013/05/15/036/index.html

Posted by kqtrain at 03時13分   トラックバック ( 1 )

トラックバック

トラックバックURL

https://www.kqtrain.net/a-blog/tb.php?ID=3892

JR東海、リニア中間駅のイメージを発表

 リニアの中間駅は、JR東海が建設費を負担してつくります。しかし、以前にも書いた

たべちゃんの旅行記「旅のメモ」 2013年05月18日 19時14分

Today
Yesterday
Total
Top コラム?(リンクなし)
資料室 Topics
Gallery RouteMap
Profile Link
e-mail about

カテゴリーリスト

最近のトラックバック

リンク集

検索

プロフィール

ひろっぴ@かんりにん

ひろっぴ@かんりにん

元の趣旨とはかけ離れたblog(苦笑)

カレンダー

5

2013


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
インターネットができるルーム検索

RSS1.0 RSS2.0

powered by a-blog login

Copyright (C) 2009 kqtrain.net(京浜急行) All rights reserved.